タグ:タウシュベツ橋梁 ( 2 ) タグの人気記事

糠平湖を氷上トレッキング!タウシュベツ橋梁へ

a0184303_19261580.jpg

旅の最終日は、タウシュベツ橋梁へ!




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





a0184303_19271249.jpg

2/8
9時からタウシュベツ橋梁トレッキングツアーを予約したのでまた、今日も5時起き!
トムラウシ温泉東大雪荘を朝6時に出発して、糠平湖へ向かいます!
寒い朝、朝陽が昇っていきます。



a0184303_19332756.jpg

鹿追のあたりで、馬が走っているのが見えたので車をとめると・・





a0184303_19331538.jpg

馬も、こちらをガン見!




a0184303_20195642.jpg

東大雪ネイチャーセンターのタウシュベツ橋梁トレッキングツアーに参加しました。
スノーシューを履いて、最初は森の中を歩きます。
朝の澄んだ空気が気持ちいい!




a0184303_20225987.jpg

森を抜けると遠くにタウシュベツ橋梁が見えてきました。
ここから糠平湖の上を歩いて行きます。

カチカチの氷をつつく妻!




a0184303_704845.jpg

2kmほど湖面を歩いて、タウシュベツ橋梁に到着しました!




a0184303_7172.jpg

4年前に行こうとしたときには、ツアーが満員で近くで見ることができなかったのです。




a0184303_2030649.jpg

タウシュベツ橋梁は、旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋なのです。




a0184303_2034286.jpg

ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8-10月頃には湖底に沈むそうです。
季節によってその姿が見え隠れするアーチ橋で、幻の橋といわれています。





a0184303_20355568.jpg

湖面の水位の変動で湖の中の切り株が氷を盛り上げて、氷が割れています。
これは、きのこ氷と呼ばれているそうですよ!





a0184303_2038121.jpg

近くで見ると、かなり風化が進み、歴史を感じさせます。
もう数年で、橋が崩落して形が変わってしまうかもしれないそうです。
見てみたい方は、早めに行かれたほうが良さそうです。




a0184303_20403092.jpg

橋の周りをぐるっと周って、ゆっくり見学することができました。




a0184303_20414286.jpg

そろそろまた、湖面を歩いて帰りましょう!




a0184303_20424629.jpg

ワカサギ釣りのテントを見ながら歩いていきます。
湖面は、風が強く、顔が痛いほど寒い!




a0184303_20435817.jpg

また、森の中を歩いていくと、ガイドさんが秘密の場所へ。
なんとフクロウの夫婦が仲良く並んでいました!
驚かせてはいけないので、静かにそっと写真だけ撮ってその場を去りました。

念願だったタウシュベツ橋梁を見れて、大満足!
トレッキングの後は、急いで帯広空港に向かい、レンタカーを返して、なんとか16時の飛行機に間に合いました!
今回の旅は、気球も乗れたし、然別湖コタンを楽しんだり美味しいものもいっぱい食べて、大満足!
お天気に恵まれたのも良かった♪
やはり、冬の北海道は素晴らしいですネ!
[PR]
by masa4792 | 2016-02-29 20:48 | 冬の北海道

氷上の糠平湖 タウシュベツ橋梁

a0184303_1236940.jpg

幻のタウシュベツ橋梁を見に、氷上の糠平湖を歩きました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_1237342.jpg

幻のタウシュベツ橋梁を一度、見てみたい。
糠平国道際に車を停めて、湖を目指し早朝の森を歩きます。



a0184303_12471868.jpg

30分ほど歩くと氷結した糠平湖に到着。



a0184303_12483040.jpg

氷河のようなブルーの氷が・・



a0184303_12522770.jpg

もっと先まで歩くと・・



a0184303_12504179.jpg

凍結した湖上にはワカサギ釣りのテントがいっぱい!



a0184303_12534558.jpg

歩き始めて約1時間。タウシュベツ橋梁が見えてきました!
昭和30年に、発電用人造ダム湖である糠平湖が建設され、橋梁周辺が湖底に沈むことになったため、橋梁上の線路は撤去され、橋梁自体は湖の中に残されています。
季節や発電によって水位が変わるため、水位が下がった時期にしか橋梁を見ることはできないのです。
橋梁を見に行くツアーは満員で参加することが出来なかった私たち。
だんだんと雪が深くなってきたため、スノーシューがないので橋梁の近くまでは行くことができませんでした。
でも、橋梁が見れて良かった♪



a0184303_1332633.jpg

ワカサギ釣りしてるグループ。
楽しそう~♪



a0184303_1351170.jpg

釣っている様子を見せていただきました。



a0184303_22533114.jpg

あっ!釣れたー。
唐揚げ以外のワカサギ初めて見ましたよ!



a0184303_138173.jpg

氷は1.5m位の厚さらしいです。
ここは普段は水上なんですね!


a0184303_13101110.jpg

さて、車に戻りましょうか。



a0184303_13105072.jpg

次は山奥の秘湯。トムラウシ温泉へ向かいます。



a0184303_13114175.jpg

山奥の1本道。
だんだん雪深くなってきました。



a0184303_1313041.jpg

トムラウシ温泉東大雪荘に到着。
久しぶりだなあ~。
雪見の露天風呂を満喫!
良いお湯でした~。
[PR]
by masa4792 | 2012-03-10 13:20 | 冬の北海道