タグ:R1200GS ( 50 ) タグの人気記事

1200GS TOURATECH 純正パニアケース用アディショナルバッグ

a0184303_21282100.jpg

TOURATECHのパニアバックを付けてみました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_21291672.jpg

R1200GSのパニアケース、タンデムで2人分の荷物となるとちょっと容量が・・
特にキャンプとなるとかなり厳しいのです。
そこで以前、たーぼっくさんから譲っていただいたTOURATECHの純正パニアケース用アディショナルバッグを付けてみました。

取り付けはパニアにベルクロ+両面テープ貼り、バック側のベルクロとくっつけます。
また、バックに付いているベルトをぐるりと一周パニアに巻いて、ニフロックでとめます。
九州ツーリングでも使用しましたが一度も脱落せず、しっかり取り付けできましたよ!




a0184303_21432238.jpg

容量は2人分のカッパを入れてもまだ余裕があります。
上部のファスナーを空けるとさら10cm高さが上り、容量アップも可能です。
このバックを取り付けてもパニアの蓋はなんとか開けられます。




a0184303_21475112.jpg

私はパニアの容量を広げて使用していますが、ベルクロテープを張ってしまうとパニアの幅狭くすることは出来なくなります。
このバック、かなりの容量があり、大変、重宝しました。
また、走行中でもタンデマーがペットボトルとか荷物の出し入れができるのが便利ですね!
ただし、防水ではないようなので、雨に濡れてはいけないものは、入れないほうが良さそうです。
[PR]
by masa4792 | 2013-06-23 21:56 | バイクギア

 R1200GSにハンドルカバー

a0184303_19114050.jpg

最近、めっきり寒さに弱くなったようで・・
コミネのハンドルカバーを購入してみました。
今日、ナップスに行ったらなんと20%OFFになっていましたよ~!
まずはハンドプロテクターの取り付けボルト(55サイズのトルクス)の穴をハンドルカバーに開けて・・


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_1914176.jpg

ハンドルカバー越しにスイッチを押すのが嫌なので、ハンドルを通す穴に切り込みを数箇所開け(お日様マークのように縦に切るだけ)、無理やりスイッチボックスまでかぶせました(笑)
材質がネオプレンで出来ているのですごく伸びるのです。



a0184303_19164824.jpg

右側はアクセルワイヤーがじゃまして、さらに切り込みを数箇所!



a0184303_21435189.jpg

意外ときれいに取り付けできました。
このハンドルカバー、小さめなのでブレーキレバーにカバーが当たってレバーが戻らず・・(泣)
また、ハンドルプロテクターをはずして穴を開け直しました!



a0184303_19212387.jpg

元々、ハンドプロテクターが付いているので、あまり違和感はないですね!
ちょっと走ってみましたがやっぱり暖か~い♫
素手で運転しても、ほとんど冷気は入ってこないです。
グリップヒーターをつければ手はもうコタツのよう!
カバーに手を入れるのはちょっと億劫ですけど、スイッチ操作も問題なし。
電熱ジャケットももう手放せなくなりました~。
今年は暖かく走れそうです♪

※ レバーの根元から少し冷気が入ってきたので、ゴム板を適当な大きさに切って、レバーを通す穴を開け、冷気が入ってくるレバーの根元まで押し込みました。
これもう完璧になりました♪
[PR]
by masa4792 | 2012-12-26 19:32 | バイクギア

伊勢 鳥羽ツーリング

a0184303_21222261.jpg

伊勢 鳥羽にツーリングに行ってきました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_21235898.jpg

職場の仲間と伊勢 鳥羽にツーリングに行ってきました。
昨年のGWにも行ったコースですが伊勢神宮、おかげ横丁を散策して伊勢志摩スカイラインへ。



a0184303_21292374.jpg

前に来た時は曇っていて良くわからなかったのですが、今回はとてもきれいな風景を見ることができました。



a0184303_22504773.jpg

夕暮れの鳥羽 畔蛸の宿に到着。
海辺は美しい夕焼けでした・・



a0184303_21342353.jpg

お宿は「松村荘」。
畔蛸漁港で水揚げされた新鮮な魚介類が低料金で食べれる家庭的なお宿です。



a0184303_21363762.jpg

11月1日からは焼き牡蠣食べ放題!
私は牡蠣が大好物なのですが、畔蛸の牡蠣は最高に美味しかったです♫
美味しい牡蠣で皆でお酒も進みます。
至福のひと時でした・・



a0184303_22125650.jpg

畔蛸漁港の朝・・



a0184303_21403664.jpg

堤防に描かれているタコの絵!!
これは地元の小学生がペンキで描いた絵だそうです。
畔蛸はタコも有名だそうですよ!



a0184303_21423798.jpg

宿からすぐ近くに海に突き出た遊歩道がありました。



a0184303_21435655.jpg

宿を出発してパールラインへ。



a0184303_21451717.jpg

職場の仲間のバイクたち・・
私はマスツーリングはあまり行くことはないですが、みんなで走るのも楽しいですね♫



a0184303_2146575.jpg

定番の観光名所の二見浦 夫婦岩も観ました。
もちろん、妻の大好きな「赤福」のお土産も!



a0184303_2149328.jpg

今回は往復、伊勢湾フェリーでのんびりと・・
お昼は浜松IC近くの「松葉」でうな重を。
ふっくら脂の乗った鰻は絶品でした♫
[PR]
by masa4792 | 2012-11-15 21:56 | 国内ツーリング

2011ヨーロッパツーリング 猫と歩く スイス・ソーリオ

a0184303_21591128.jpg

ソーリオの村を散策していると、突然、猫が現れました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

a0184303_2155537.jpg

とっても人懐こくて、足元にすりすりと寄ってくる・・
なのに、さわろうとするとひっかこうとする。
気まぐれなニャンコです。



a0184303_2201188.jpg

私たちの前を歩いたり・・・まるで 案内してくれてるみたい。



a0184303_221843.jpg

a0184303_2214658.jpg

a0184303_2221121.jpg

写真を撮っていると、座ってポーズを撮ったり(笑)



a0184303_223551.jpg

私達が先を行くと・・・
振り返るとしっかりついて来る(笑)
いつもこうして観光客の案内をしてるのかな?



a0184303_2244795.jpg

村はずれに、この村全体を見渡せる 開けたところがあるそうです。
そこに向かうと、なぜか猫はついてこなかった(笑)



a0184303_2255123.jpg

ここだ!ベンチがある。



a0184303_226445.jpg

ベンチからの眺め。とっても気持ちの良いところです!



a0184303_2281513.jpg

私たちも、のんびりとこの村を眺めていました。
いつか私たちもおじいさん、おばあさんになったころ、またここへ来て、ソーリオの村をこんな風に眺められたらいいなあ・・
きっと、その時もソーリオの村は今と変わらない風景を見せてくれるでしょう。



a0184303_2214992.jpg

また、ソーリオの村に戻っていくと・・



a0184303_2214434.jpg

待ってる~!



a0184303_2216755.jpg

a0184303_22163523.jpg

また、猫といっしょに村へと歩きます。



a0184303_2321136.jpg

村の名産品などのお土産を発見!



a0184303_23214244.jpg

ソーリオの村の名産品、栗のジャムをお土産に買いました。



a0184303_2221975.jpg

このお店、セルフサービスになっていて、買ったものをノートに書き、箱の中にお金を払ってお釣りをもらうのです。
人を信用してるんでしょうね!



a0184303_22241696.jpg

外に出たら猫はすっかりくつろいでいました。
案内、ありがとう~♪



a0184303_10173698.jpg

a0184303_22241160.jpg

お土産屋さんにあった絵葉書写真の場所をさがしに、村の中をうろうろ・・



a0184303_22253364.jpg

ちょっと、違うなあ。。



a0184303_2226681.jpg

あった~。
かわいい窓枠と石葺の屋根と垣間見える教会!
でも、やっぱりプロの写真とはちょっと違うなあ・・



a0184303_22283315.jpg

この後は、国境を越え北イタリア コモ湖のほうまで走り・・・
カフェなどに寄ってからまたスイスへ戻り、ホテルのあるシルヴァプラーナの村へ。

午後にはお天気も回復していたのでロープウェイに乗ってみることに・・・。
[PR]
by masa4792 | 2012-06-22 22:35 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング スイス サンモリッツへ

a0184303_20444214.jpg

しばらくぶりですがまた、昨年のヨーロッパツーリングの続きです。
ドロミテのフネス谷を後にして、この日はイタリアから一気にスイスへと向かいます。
写真は宿泊地のサンモリッツに近いシルヴァプラーナ湖。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_20375879.jpg

6/29 ドロミテからポルツアーノ方面に走るとだんだん暑くなってきます!



a0184303_20424882.jpg

今日の移動は地図で見るとこんな感じです。



a0184303_20433058.jpg

ヨーロッパでも、1200GSは大人気!
良く見かけましたよ~。



a0184303_20484324.jpg

途中、北イタリアの小さな街で小休止。
こんな感じの小さな街を次々に抜けていきます。



a0184303_2051746.jpg

前回も訪れた ティラーノの町が近づいて来ました。
ここはスイス国境近くの最後のイタリアの町なのです。



a0184303_20521977.jpg

まず、イタリアの国境をぬけて・・(停まる必要はありません。)



a0184303_20534037.jpg

そしてスイスの国境へ。(またまた素通りです。)
スイスに入ると100円くらいのアイスが一気に300円以上!
いきなり物価が上がります。
イタリアで食べれば良かった!



a0184303_20545372.jpg

そして2年前も訪れたベルニナ峠へ。
登ってきたイタリア側を見下ろします。


a0184303_21452789.jpg

ベルニナアルプスがきれい!
前回は曇っていてやたら寒かったのです。



a0184303_20584937.jpg

晴れていると良い眺めー。
ここは、ティラーノ・サンモリッツ間を走る人気列車「ベルニナ・エクスプレス」が通る線路と平行して走ることができます。
この「ベルニナ・エクスプレス」ですが、石でできたオープンループ橋があり、天城峠のループ橋ように列車がぐるぐる回って上り下りするのが有名です。
ところがオープンループ橋は発見できず・・・(涙)。



a0184303_2118572.jpg

牛も放牧されていましたよ!



a0184303_21184730.jpg

同じ1200GSのライダー。
挨拶すると、「あなたたち、日曜日にオーストリアにいたでしょ!」・・・と。
バイクでツーリングしている日本人は珍しいから覚えていたのかな?
そういえばこのバイクに見覚えが。
妻を通訳に「このライトカウルは?」と聞くと「ワンダーリッヒだよ!」と教えてくれました。
日本に帰ってから早速、購入!暑い夏にはなかなか良いです。



a0184303_21242518.jpg

ライダーは、ドイツ人で1週間くらいツーリング旅をしていて、何故かこの場所で友達と待ち合わせしているそうです。
こう見えても彼は30代前半かと・・
ドイツの人ってとても落ち着いて見えますね!(苦笑)

じゃあ、記念に撮影でも~ と パチリ。



a0184303_2127226.jpg

イタリアからスイスに入ると急に寒~い!
サンモリッツを通り抜け、シルヴァプラーナのホテルに15時頃、到着。
すると、着いて30分もしないうちに雨が・・
カッパを着ないで済んでよかった!
[PR]
by masa4792 | 2012-05-29 21:42 | 2011ヨーロッパツーリング

三毛猫ツアーズ初参加! Fairy Cafeへ

a0184303_17462835.jpg

いつもブログでお世話になっているにゃぴのママさん主催の『三毛猫ツアーズ』に参加してきました!
朝霧高原の大自然のど真ん中。
パリダカで有名な女性ライダー三好礼子さんのお店Fairy Cafeへ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_1747588.jpg

Fairy Cafeに到着するとBMWのバイクがずらり・・
ブログの方たちとお会いするのは初めてなので、ちょっと緊張・・
すると、にゃぴパパさんがいらっしゃいました。
初めまして。とても穏やかでやさしい雰囲気の方です!



a0184303_18155814.jpg

今日は、三毛猫ツアーズとバイクツアーの道祖神のグループで貸切でした。
(残念ながら礼子さんはお留守でしたが。)

初めてにゃぴのママさんにご挨拶。
お写真はよく拝見しておりましたが(動いてるにゃぴのママさんを見てちょっと感動!)予想どおり、とても気さくな方で安心しました。
この日は関西から来ている方もいて、総勢14名。
さすが、にゃぴご夫婦は多くの方を引き付けるオーラがありますね!



a0184303_1825892.jpg

野菜たっぷりカレーをいただきながら、バイクや旅談義で盛り上がりました。
皆さんとても話やすい雰囲気の方ばかりで、楽しい時間が流れます。
驚いたのはタンデマーの奥様の皆さんが、バイクやバイクギアにとても詳しいこと!
うちの妻は全くわからないのですが・・
なぜだろう??



a0184303_18315890.jpg

半世紀少年さんの奥様手作りの桜餅をいただきました。
これはもうプロの味です!
もっちりした食感と絶妙な甘さが美味しい♪
半世紀少年さん奥様、有難うございました。

道祖神のスタッフの方が海外ツアーのパンフレットを持ってきてくださいました。
実は、ヨーロッパツーリングの際、こちらのツアーコースを少し参考にさせていただいたのです。



a0184303_18391778.jpg

外に出てみると、動物たちがお出迎え~。



a0184303_198157.jpg



a0184303_197477.jpg

君は何がしたいの??



a0184303_1984261.jpg

いい表情してます!



a0184303_1991681.jpg

にゃぴ家のR1200RT。
18万kmを走破しているそうです!
なんか風格を感じますね~。
白いRTはたんたんさん。



a0184303_19134949.jpg

Fairy Cafeで解散後、私が行きたかった甲府の山の神千本桜へ。
お付き合いしてくださったのは

にゃぴご夫婦
たんたんさん
たまくまさん



a0184303_19185415.jpg

駐車場近くの立派な桜の木。



a0184303_19202141.jpg

はらはらと花びらが散っていました。



a0184303_19211090.jpg

標高約800mの山頂にある神社まで、参道の入り口から神社まで桜並木が続きます。



a0184303_19244370.jpg

参道がいきなり急勾配に!
これはもう登山では??



a0184303_19272297.jpg

ふうふういいながら、やっと見晴らしの良いところまできました。
私たち以外の皆さんは、ライディングパンツでの登山となり、大変なご苦労をお掛けしてしまいました。
しかも、これからたんたんさんは岐阜へ。
たまくまさんは大阪まで帰らなければなりません。
もう夕方近くになっているため、ここでお別れとなりました。

にゃぴご夫婦
たんたんさん
たまくまさん

お疲れさまでした。
私たちにお付き合いいただき、ありがとうございます!



a0184303_1938233.jpg

やっと甲府盆地が見渡せました。
しかし、ここからはだんだん桜もなくなってきて・・



a0184303_19422536.jpg

時間も遅くなってきたため、私たちも引き返すことに・・



a0184303_19433889.jpg

約一時間で下山。
参道沿いの桜が見えます!
さあ帰りましょう。
ここから中央道は大渋滞。
家についたのは19時。

とても楽しく充実した一日となりました。

お世話になった
・にゃびご夫婦
・たんたんさん
・たまくまさん
・半世紀少年さん
・マイキー夫婦さん
・まーぼー熊夫さんとかえる妻さん
・岩パパさん
・うっちーさん
・ISOさん

皆さん、どうも有難うございました。
[PR]
by masa4792 | 2012-04-22 20:21 | 国内ツーリング

ゆっくりと時間が流れる村 北イタリア ドロミテ フネス谷

a0184303_1428559.jpg

しばらくヨーロッパツーリングレポ更新していませんでしたが、まだ続きま~す。

4trabelで見つけたドロミテ フネス谷。
この風景に出会いたかったのです。
夏のヨーロッパツーリングで第一の目的地はオーストリア、北イタリアのチロル地方。
その中で最後まで行こうか迷ったのがドロミテです。
オーストリアにもまだ行きたいところがたくさんありましたが、フネス谷の写真を見て
行くことに決定!



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけると励みになります!



a0184303_14291769.jpg

北イタリアのチロル地方 ドロミテ最奥の村 
フネス谷(Val di Funes) の小さな村 St. Magdalenaの朝。



a0184303_1553851.jpg

泊まったのは Hotel Tyrol(ホテルチロル)。
カイズラー山群の眺望が素晴らしいく、空気もとっても澄んでいます。
こんな山奥の小さな村にあるのにおしゃれな雰囲気なのです。
そして、朝・夕食付きで1人1泊 €70ですよ。 安い♪
家族経営のとても素敵なホテルです。



a0184303_22912.jpg

朝食をたくさん食べて、絶景ポイントまで散歩に出発!



a0184303_15652.jpg

ホテルの裏手には泉がありました。
つめた~い!



a0184303_14303199.jpg

アパートもお洒落!
長期滞在用の別荘かな?



a0184303_11302913.jpg

牧草地を歩いて行くとマリア様が・・



a0184303_14304113.jpg

さらに登って行くと教会があります。
古くて趣のある教会。



a0184303_1431091.jpg

牛小屋までも、いちいち洒落てます!



a0184303_14311394.jpg

教会の絶景ポイントが見えてきました!



a0184303_14345329.jpg

一度、ホテルに戻ってから、またバイクで行ってみると・・
明るい日差しの中、教会と山と緑の牧草のコントラストがきれい!



a0184303_14315443.jpg

実際に来てみると、想像以上に素晴らしかったフネス谷。
これからガイスラー山塊へのトレッキングに出発します。



 
[PR]
by masa4792 | 2011-12-16 22:05 | 2011ヨーロッパツーリング

河口湖の紅葉回廊 と 鐘山苑

a0184303_2273319.jpg

11月の中旬、河口湖に紅葉を見に行ってきました。
赤、黄色、緑のコントラストが鮮やか♪




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると励みになります!




a0184303_2046413.jpg

まずは、河口湖の紅葉回廊へ・・・
朝から大勢の人が訪れていました。
とても暖かい日でウインタージャケットとオーバーパンツはすぐに脱ぎましたよ~。



a0184303_1362462.jpg

最盛期には少し早かったかも。



a0184303_13113432.jpg

まだ緑のもみじもあったり・・




a0184303_13182883.jpg

お袋が数日前にいって良かったと聞き、忍野八海近くの「鐘山苑」へ寄ってみました。

こちらは温泉旅館ですが、庭が綺麗に手入れされていて
とても美しいところです。



a0184303_1316511.jpg

緑のコケと紅葉の赤がきれい。



a0184303_1319588.jpg




a0184303_13193036.jpg

庭園には川も流れています。



a0184303_13203670.jpg

テーブルには真っ赤な落ち葉。



a0184303_13225360.jpg




a0184303_20495238.jpg

ところどころにお休み部屋があるので
お座敷で庭園を眺めて休憩もできます。



a0184303_1326343.jpg




a0184303_13261939.jpg



a0184303_13285089.jpg

「鐘山苑」を堪能した後、箱根方面に向かったのですが、
全く紅葉しておらず。お天気もどんよりと怪しくなって来て寒~い。
箱根は通過しただけで(笑)帰路につきました。

そういえばバイクで行ったのにバイクの写真がなかったでした('ェ';)
[PR]
by masa4792 | 2011-12-04 13:36 | 国内ツーリング

ソロツーリングで日光へ

a0184303_21371240.jpg

久しぶりの平日休み。
ソロで、日光方面に行ってきました。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると喜びます♫



a0184303_21382989.jpg

栃木インターから霧の粕尾峠を経て走っていると目の前に紅葉が・・
「古峰神社」に立ち寄ってみました。



a0184303_21432674.jpg

良く手入れがされた庭には、きれいな紅葉が映えてます!



a0184303_21445267.jpg

山奥に、こんな立派な神社があるとは知りませんでした。
結構、大勢の人が訪れていましたよ!
ここから日光に向けて出発します。



a0184303_21452917.jpg

一ヶ月前にも訪れた「山のレストラン」。
紅葉に囲まれ、晩秋の雰囲気に変わっていました。



a0184303_22433674.jpg




a0184303_215065.jpg

紅葉が青空に・・・



a0184303_22444052.jpg

紅葉の落葉たち。



a0184303_2152258.jpg

レストランの裏手からまた、「霧降の滝」に行ってみます。



a0184303_2246236.jpg

うわ~
ピークは少し過ぎていましたが紅葉しています!



a0184303_22471812.jpg

再び走り出し、夕暮れの日塩もみじラインへ。



a0184303_22163238.jpg

もみじラインと言うだけあって、紅葉キレイ♫
車も少なく、とても静か。



a0184303_224898.jpg

日が暮れてきて、とても寒くなってきました。
もみじライン終点近くの奥塩原新湯温泉「むじなの湯」で温まります。
ここは非常に質の高い温泉に恵まれた湯治場的な小さな温泉街でした。

暗くなる前に、那須の宿まで走ることにします!
[PR]
by masa4792 | 2011-11-16 22:55 | 国内ツーリング

紅葉の通仙峡と瑞牆山へ

a0184303_19531577.jpg

またまた、山梨へ。
昇仙峡近くの通仙峡と瑞牆山へ行ってきました。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると嬉しいです!



a0184303_19562386.jpg

増富ラジウムラインの通仙峡へ。

韮崎ICを降りてすぐにトラブルが・・・・
ヘルメットのシールドホルダーが折れて、シールドが脱落。
この寒さの中、シールド無しは辛すぎます(涙)。
目の前のコンビニで、ビニールテープを購入し応急修理しました。
ビニールテープ位は携帯していないとだめですね~。



a0184303_2061535.jpg




a0184303_2071557.jpg




a0184303_2072997.jpg

賑わっている昇仙峡と違い、とても静かな渓谷沿いの道です。



a0184303_20104036.jpg

増富ラジウム温泉で入浴。
あったまる~♫  なかなか良い温泉でした。

妻が温泉に浸かっているとき、話しかけてきたおばさまが
「瑞牆山」行った?素晴らしかったわよ~」
と教えてもらい、早速、行ってみることに。

瑞牆山に行く途中、林道にも入ってみました。
誰もいない静まりかえった林道。
白樺と落ち葉がいい感じ!



a0184303_20193778.jpg

瑞牆山が見えてきました。
黄色い紅葉に岩山が映えます!
おばさま教えてくれてありがとう!



a0184303_2020846.jpg




a0184303_20204956.jpg

まるで北イタリア ドロミテのようなこの岩山。
どうしてこんな山が出来たのだろう・・・



a0184303_20255142.jpg

瑞牆山のキャンプ場。
瑞牆山を目の前に、これはいいロケーションです!



a0184303_2027953.jpg

芝生に紅葉が鮮やか。



a0184303_20313080.jpg

反対側は山々を見下ろす風景も素敵です。
とても広くて気持ちいい!
今度は是非、キャンプで訪れたいと思います。
[PR]
by masa4792 | 2011-11-13 20:47 | 日帰りツーリング