<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2015 スイス・フランスツーリング  マッターホルン スネガ ロートホルン トレッキング!

a0184303_2145473.jpg

ロートホルン パラダイス からのトレッキングへ!





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_2155747.jpg

7/28 
今日も良いお天気!
ロートホルン パラダイス からのトレッキングへ出発します!
シュバルツゼーのホテルからツェルマットの街へロープウェイで下ります。
ロープウェイの駅からは、バスにのってスネガ・パラダイス行きの高速ケーブルカー乗り場へ。。。




a0184303_2192417.jpg

ケーブルカーに乗り換えると、あっという間にスネガに到着!



a0184303_218114.jpg

さらにまたロープウェイに乗り換えて・・




a0184303_21112816.jpg

ブラウヘルトを経由して終点ロートホルンへ。
昨日のゴルナーグラートとはまた、違ったマッターホルンを見ることができます!
下のほうにシュバルツゼーのホテルも見えますよ!



a0184303_2113370.jpg

気持ちよさそうに飛ぶパラセール!




a0184303_21135757.jpg

マッターホルンと反対側の山も見事です!



a0184303_21194694.jpg

氷河を望む絶景のトレッキングコースです!



a0184303_212175.jpg

けっこうな下りが続き、前日のトレッキングもあって 2人ともかなりの筋肉痛!




a0184303_21213833.jpg

やっとフリューアルプの山小屋が見えてきました。




a0184303_2127369.jpg

ここでランチをすることに!
こちらのテラスからは、マッターホルンの絶景を見ることができるのです。





a0184303_21233814.jpg

盛り放題のサラダ と たーっぷりのマッシュルームとベーコンのスープにパン!




a0184303_21245049.jpg

そして乾いた喉にビール!




a0184303_21252246.jpg

マッターホルンと乾杯!
絶景を眺めながらのランチ、最高です♪




a0184303_21285132.jpg

なぜかブランコもありました!




a0184303_21302717.jpg

お腹もいっぱいになったところで、もう少し歩こう!




a0184303_21315477.jpg

次の目的地、「シュテリゼー」に向かいます!
[PR]
by masa4792 | 2015-08-27 21:34 | 2015 スイス フランスツーリング | Comments(2)

2015 スイス・フランスツーリング   ホテル シュバルツゼー

a0184303_17532758.jpg

マッターホルンに一番近い山岳ホテル、ホテル シュバルツゼーへ。





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_186646.jpg

マッターホルングレッシャーパラダイスのあとは、ホテル シュバルツゼー(Hotel Schwarzsee)へ。
ゴンドラリフトの駅からすぐ近くにある、マッターホルンに一番近い山岳ホテルです。
ツェルマットの山岳ホテルにぜひ泊まってみたかったので、こちらには7/27・28と2泊しました。




a0184303_18132547.jpg

ホテルのテラスからは、マッターホルンが目の前にそびえています!
ちょうど、テラスではバンドがライブの真っ最中!




a0184303_1818186.jpg

ジョー・ボナマッサ似の若者が弾いていたは、懐かしいダイアー・ストレイツの「悲しきサルタン」!
マーク・ノップラーばりの渋いギターワークでオーディエンスを盛り上げます。




a0184303_18261140.jpg

トレッキング帰りのお客さんもマッターホルンを眺めながら、ビール!
そしてバンド演奏と最高の休日を楽しんでいました。



a0184303_18295813.jpg

標高2583mにあるにもかかわらず、シンプルながら居心地の良い部屋。




a0184303_18323567.jpg

部屋の窓からは、マッターホルンが見えるのです!




a0184303_1835380.jpg

ベッドに寝転がってマッターホルンを眺めていると、二人で熟睡!
食事の時間を過ぎていて、あわてて晩御飯へ・・・
まずはビールで乾杯!



a0184303_18371732.jpg

きのこのクリームスープに・・




a0184303_18374645.jpg

チキンのクリームパスタ!



a0184303_18424655.jpg

17:00を過ぎるとゴンドラリフトが止まるので、日帰りの人たちは
いなくなり、とっても静かになります。
陽もだんだん落ちてきて・・



a0184303_18441030.jpg

月も出ています!




a0184303_18452221.jpg

Coopで買ったワインを飲みながら まったりと山を眺めていると、なぜかマッターホルンに灯りが!
部屋からテラスに出て写真を撮っていると隣にいたイギリス人のおじさんいわく、
マッターホルン初登頂150周年を記念して 登頂ルートのヘルンリ稜を
ライトアップしているのだそうです!
しばらくすると灯りは消えて・・




a0184303_18485629.jpg

2時間くらいするとまた、灯りがつきました!
ちょうど、マッターホルン初登頂150周年のときに来れて、こんなライトアップまで見れてラッキーでした。
夜空のマッターホルンとライトアップ、素晴らしかったです。
帰国したあとでわかったのですが、このライトアップはスイスのアウトドアメーカー「マムート」によって発案されたそうです。そのときの動画はこちら



a0184303_18523874.jpg

部屋からすぐテラスに出れるので、星空の写真も撮ってみました。
まだ、月明かりが明るくて、あまり星は出ていませんでしたが。
夜中に起きたときにはものすごい天の川が見れたのに、眠くて撮影できず・・(汗)




a0184303_18555565.jpg

朝、妻が起きると大声で「山が赤い!」とあわてていました!
シュバルツゼーからマッターホルンのモルゲンロートが見れるとは知らなかったのです。




a0184303_190741.jpg

光を浴びて輝くマッターホルン!
つかの間のモルゲンロートが楽しめました!




a0184303_1915783.jpg

朝食前の散歩で、まだ行っていなかったシュバルツゼーへ。
影がながーい(笑)!


a0184303_1931226.jpg

朝もやが湖からたちのぼる様子がとっても神秘的。
この湖には、山の陰になる関係でマッターホルンは写らないのだけど、ブライトホルンが綺麗に写っていました!




a0184303_19413846.jpg

青空に飛行機雲!




a0184303_19422542.jpg

ブライトホルンと氷河も!
山岳ホテルのシュバルツゼー、ツェルマットの街に泊まるより多少、割高ですが、コンドラが止まっている早朝や夜間、すぐ近くにマッターホルンを望むことができる本当に素晴らしいホテルだと思います!

朝食のあとは、スネガパラダイスのトレッキングに出発します!
[PR]
by masa4792 | 2015-08-23 19:04 | 2015 スイス フランスツーリング | Comments(4)

2015 スイス・フランスツーリング マッターホルングレッシャーパラダイス!

a0184303_21353545.jpg

氷河と万年雪の世界!
マッターホルングレッシャーパラダイス。





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_2042055.jpg

リッフェルゼーからリッフェルベルクの駅を目指します!




a0184303_20445044.jpg

途中で出会った自転車のカップル!
登山道をスイスイと下っていきます。
登山列車には自転車用のラックが装備されていて、自転車も一緒にゴルナーグラートまで行くことができるのです。




a0184303_20474839.jpg

雄大な景色を眺めながら・・




a0184303_2049293.jpg

ゆっくりのんびりと下っていきます。




a0184303_20495040.jpg

巨大な壁のようなマッターホルン!




a0184303_20521736.jpg

列車の線路が見えてきました。




a0184303_2052549.jpg

リッフェルベルクの駅にあるホテルです!
ここでランチにすることにします。



a0184303_20543915.jpg

スイス名物レシュティとソーセージ!
そしてビール♪




a0184303_20574974.jpg

絶景のマッターホルンを眺めながらテラスでランチ!
最高に気持ちいい!
朝は寒かったのに、この頃になると少し暑いくらいになってきました。




a0184303_2102418.jpg

ランチを食べていると、なぜか顔黒ひつじの行列が・・




a0184303_2122863.jpg

ここからは、ツェルマットまで列車で下ります。




a0184303_2144867.jpg

ゴルナーグラート行き列車の駅からシュバルツゼー行きのロープウェイ駅まで、ツェルマットの街中を歩きます。
徒歩20分くらい。
バスもあるので乗れば良かった!




a0184303_2191455.jpg

ロープウェイに乗り換え、今夜のホテルのシュバルツゼー経由で荷物を降ろしてから、マッターホルングレッシャーパラダイスへ向かいます!




a0184303_21122418.jpg

ロープウェイからはコンクリートのように堅そうな氷河が・・




a0184303_211424.jpg

白銀の世界です!




a0184303_2116857.jpg

マッターホルングレッシャーパラダイスに到着!




a0184303_21165715.jpg

一面の銀世界です!
さむーい!




a0184303_2118467.jpg

正面の岩山、なんだこのおむすびみたいな形!(笑)
実は、マッターホルンです!!
なんかちっちゃい!
見る角度によって、ぜんぜんイメージが変わりますネ!




a0184303_2120439.jpg

展望台には、かわいい風見鶏も!



a0184303_2124185.jpg

昨日、バイクで通ってきたシャモニー モンブランも見えました!
反対側にはユングフラウヨッホも!



a0184303_21254691.jpg

マッターホルンのイタリア側の村も見渡せます!



a0184303_21362330.jpg

マッターホルングレッシャーパラダイスは ヨーロッパで一番高い展望台で標高3883m!
富士山より高い!

この後、今夜のホテル、ロープウェイの途中駅 シュバルツゼーへ向かいます!
[PR]
by masa4792 | 2015-08-19 21:31 | 2015 スイス フランスツーリング | Comments(6)

2015 スイス フランスツーリング ゴルナーグラートへ

a0184303_2115433.jpg

いよいよツェルマットから憧れのゴルナーグラートへ。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_20553353.jpg

7/27
朝7時 始発のゴルナーグラート行き登山列車に乗り込みます。
テーシュの駅で買った、ツェルマットピークパス 4日券(219CHF)。
これでツェルマットにある登山電車、ロープウェイ、ゴンドラ、バス、TaschからZermattの電車も乗り放題になるのです。




a0184303_20592574.jpg

登山列車は、歯車が二重のアプト式鉄道です。
これで急勾配の坂もスリップしないで登ることができます!




a0184303_21407.jpg

列車は、急勾配の坂をぐいぐいと登っていきますよ!




a0184303_2152874.jpg

マッターホルンが見えてきました!




a0184303_216214.jpg

雲の上にそびえるマッターホルン!




a0184303_2165017.jpg

ゴルナーグラート駅に到着です!
駅に隣接するホテル。
残念ながらすごい人気で、半年前でも予約が取れなかったのです。
標高3,100m!




a0184303_2183230.jpg

展望台からは壮大な風景が広がります。
まだ早朝なので、観光客も少なくとても静か。



a0184303_2110261.jpg

早速、トレッキングに出発!
トレッキングコースは、これから2つ先の駅まで歩いて戻るコースです。
バックに見えるのはゴルナー氷河。



a0184303_2120474.jpg

アイベックス というアルプスに生息する山羊に遭遇!
すごい角です!




a0184303_21213118.jpg

マッターホルンをバックに雄大な景色が広がります!




a0184303_19224348.jpg

ちょうど登山列車がきました!




a0184303_21242471.jpg

列車は、急勾配をものともせず登ってきます。




a0184303_21484414.jpg

風が強くて帽子が飛びそう!
ダウンを着ているのにさむ~い!
ホントに夏ですか?




a0184303_21544612.jpg

逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼーに到着!
険しいマッターホルンもなぜか穏やかに見えます。
風がなければ逆さマッターホルンが見えたのですが・・・




a0184303_2285193.jpg

素晴らしいマッターホルンの絶景を眺めながらのんびりと過ごしました。




a0184303_22115924.jpg

湖畔にはワタスゲの花が咲いていましたよ!




a0184303_22132772.jpg

振り返ると白い雪を被ったモンテローザ と リスカム!
実はマッターホルンより高いそうです。



a0184303_22164083.jpg

周囲の山々もきれいです!


a0184303_2363656.jpg




a0184303_22181797.jpg

少し歩くと、もう一つのリッフェルゼーに到着!
こちらもきれいです!
歩いていくと、さまざまに表情を変えていくマッターホルンに妻と二人で大感動!
本当にツェルマット来れてよかった♪

これからリッフェルベルクに向ってトレッキングは続きます!
[PR]
by masa4792 | 2015-08-13 22:25 | 2015 スイス フランスツーリング | Comments(4)

2015 スイス フランスツーリング マッターホルンの街ツェルマット

a0184303_20264451.jpg

7/26
テーシュから赤い電車に乗ってマッターホルンの街ツェルマットへ。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_20285039.jpg

バイクを駐車場に入れたテーシュから電車で10数分でツェルマットの街に到着!
ツェルマットは、環境保護のため車、バイクの通行はできません。
駅前には電気自動車のタクシーや・・




a0184303_20324559.jpg

馬車の乗り場になっています!




a0184303_2046880.jpg

街は人でいっぱい!
ブランドのお店もあって、洗練された雰囲気。。





a0184303_20393624.jpg

急にカラーン、カラーンと鈴の音が・・
なぜか、駅前をやぎの行列が通りすぎます。




a0184303_20432581.jpg

どの建物にも窓には鮮やかなゼラニュウムの花が咲いています!


a0184303_2047926.jpg





a0184303_20475571.jpg

お土産屋さんも!




a0184303_20482188.jpg

可愛らしい雑貨でいっぱいです。




a0184303_20491762.jpg

今年は、マッターホルン登頂150周年だそうで、街はお祭りのようです。
両手のタッピングで鍵盤のようにギターを弾くおじさん!
クラプトンのティアーズ・イン・ヘヴンを見事に演奏していました。




a0184303_2054625.jpg

音楽を聴きながら、ゆっくりくつろぐ人たち。
ツェルマットっていい雰囲気です。




a0184303_2057330.jpg

道路にはマッターホルン登頂150周年の標識が埋め込まれていました。




a0184303_2182165.jpg

旧市街のほうに歩いていくと・・




a0184303_2195095.jpg

古い家もまだ残っていて、建物の柱にはねずみ返しが付いていました。




a0184303_21112495.jpg

この日のホテルです。



a0184303_21164132.jpg

やっとマッターホルンが見えました!
すごい迫力!
駅前だと見えないマッターホルンですが、ここまで来ると部屋のベランダからも見ることができます。




a0184303_21122878.jpg

キッチン付きの広いお部屋で、この晩は日本から持って行ったうどんを茹でて、
駅前のCOOPでサラダとソーセージを買って食べました。
物価の高いツェルマットでもCOOPは安くて助かります!

これから、ツェルマットに3泊して、マッターホルンを堪能します!
[PR]
by masa4792 | 2015-08-10 21:20 | 2015 スイス フランスツーリング | Comments(4)

2015 スイス フランスツーリング

a0184303_20479.jpg

4年ぶりに妻とタンデムでヨーロッパツーリングに行ってきました。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_2053690.jpg

7/25 ロンドン経由でジュネーブに到着
バイクレンタルショップは、スイスのジュネーブから車で20分ほどのフランスの Annemass。
荷物が多く、電車での移動が難しい場所だったので、
空港 → ホテル → バイクショップ の送迎もバイクレンタルショップにお願いしました。
ホテルに1泊して翌朝 Moto Plaisir というバイクレンタルショップでバイクをレンタル!
4年前のヨーロッパツーリングと同様、AdMo-Tours を通して予約しました。
スタッフの方は、とても感じの良くて、綺麗な英語を話すフランス人でしたよ!




a0184303_2095950.jpg

今回の旅の相棒は、水冷1200GS。
走行27,000kmのまだ新しいバイクです。
私の空冷1200GSに比べるとスムースでパワフルなエンジンにびっくり!
強靭なフレームによく動くサスペンションのおかげであまり揺れず、とてもフラットな乗り心地です。
GSもモデルチェンジするたびに熟成されてきてますネ!
ピックアップの良いエンジンは、タンデムだとレインモードでちょうどいい感じでした。
トップケースは本国仕様なのか容量が大きく、ヘルメットも余裕で入る大きさ!
それども全部の荷物は入らず、トップケースの上に縛りつけましたが・・
閉口したのがサイドスタンドの傾きが大きく、バイクを立てるのに一苦労したことです(汗)。



a0184303_2017587.jpg

バイクショップからすぐに高速道路へ。
まずは、最初の目的地、スイスのツェルマットを目指します!
今回はナビも付いていたので安心してツーリングできました。
まず、国名を入れてから地名を検索するのがヨーロッパならでは!

フランスの高速道路は途中に料金所があって有料でした。
シャモニーに近づくとモンブランの山が見えてきます。
気温もどんどん下がって真夏なのに13℃!
シャモニーを過ぎて峠を越え、スイスに入ると暖かくなってきました。





a0184303_2014385.jpg

Annemassを出発して約5時間くらいでテーシュの駐車場に到着。
ツェルマットへはバイクや車の乗り入れはできないので、ここでバイクとはしばらくお別れです。
コインロッカーにはヘルメットも入れておけるので安心。
テーシュの駅からは電車に乗り換えて、いよいよツェルマットへ!




a0184303_21242839.jpg

この日の移動ルート・・
[PR]
by masa4792 | 2015-08-06 20:39 | 2015 スイス フランスツーリング | Comments(2)