<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

R1200GS  メンテナンス

a0184303_20411947.jpg

R1200GSも購入して5年が経ちました。
今までの整備履歴を振り返ってみます。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_20462810.jpg

2009年式の空冷OHC 1200GSですが走行1,500km、一年落ちの中古車で購入しました。
当初はキャストホイール仕様でしたが、ディーラーのご好意でスポークホイールに変更して頂きました。

購入したから5年が経過し、走行距離は55,000km。
4年前にヨーロッパでレンタルした1200GSがとても滑らかなエンジンフィールだったのですが、当時、私のGSは、まだ硬さが残っていたのです。
最近は、その固体の走行距離に近づいてきて、すごく滑らかにエンジンが回るようになってきました。
あまり飛ばすことも無いので、5万kmまで慣らしだったのでしょうか??
5年経過しても現在、絶好調です!

今までの不具合といえば、4年目でフューエルレベルセンサーの故障で燃料計が動かなくなり、ディーラーでレベルセンサーを交換(無償)してもらいました。
また、サービスキャンペーンでフューエルポンプとABSハイドロリックユニットの交換を、そしてリコールでホイールフランジの交換をしています。


アフターパーツはサイドスタンドエクステンション、アドベンチャー用の純正ハンドプロテクター用ラージ・スポイラー、Wunderlichのハンドルアップキット20mm、リアのMudSlingとフロントフェンダーエクステンション、TOURATECHのリアスプラッシュガード 、タナックスのGSミラー、ナビはX-RIDE RM-XR432MC などです。
また現在は、パニアケースをアドベンチャーのアルミパニアに交換しています。
そして2015.9月現在、内圧コントロールバルブを取り付けました。
タンデム走行が多い私の場合、アクセルの反応が穏やかになり、ギクシャクがなくなってとても走りやすくなりました。
タンデマーもエンジンブレーキやアクセルのつきが穏やかになって、乗り心地が良くなったそうです!



a0184303_2132151.jpg

エンジンオイルは、年間通してシェブロン20W50を約3,000kmで交換、オイルフィルターは、オイル3回交換に1回、それぞれ自分で交換しています。
バッテリーはユアサの純正品を使用。バッテリーの充電ができない環境なので、約3年が寿命のようです。

車検は、ユーザー車検で通していますが、2年に一回のペースでディーラーに点検をお願いしています。
毎回、交換するのがエアーフィルター、プラグ、ブレーキオイル、ミッションオイル、ファイナルドライブオイルです。
これらの交換とブレーキキャリパーの清掃・もみだし、スロットルの同調、アイドルコントロールバルブ清掃、タペット調整などの工賃は点検費用に含まれています。
5年目でオルタネーターのベルトとクラッチスイッチ(エンジン始動時用)を交換しました。




a0184303_21115472.jpg

フロントのブレーキパッドは50,000kmで初めて純正パッドに交換。
リアパッドはあと10,000kmくらい持ちそうです。
BMWのバイクってすごくパッドが持ちますネ!
今まで乗っていたバイクの2倍以上の長寿命です。
タイヤは約13,000kmくらいで前後を交換。
世田谷のスピードスターでお願いしています。
私の場合、タンデムが多いせいかフロントのタイヤがよく減ります。




a0184303_21195147.jpg

以前、"kumashikafufu "さんも記事に載せていましたが、フロントテレレバーに付いているボールジョイントのブーツが破れるとジョイントASSYの交換になり、高額な修理になるようです。
このゴムブーツはハンドルを切ると一緒に回らなくてはなりません。
回らなくなるとブーツがねじれて破け、中のグリスが飛散してしまいます。
私のGSもブーツがねじれていたのでブーツとアームの間にスプレーグリスを注油し、現在はスムースにハンドルと一緒に回ります。




a0184303_21365259.jpg

最近、気になるのがミッションとスイングアームの間についているドライブシャフトのゴムブーツ。
ミッション側からの熱の影響かブーツに亀裂が入り始めています。
これを交換するにはファイナルドライブ、スイングアームをすべて外すので、高額な修理になりそうです!
もう少し、様子を見ようと思います。(2016.3月現在、BMWラバーケアを塗って、ゴムがかなりしなやかになりました。まだ大丈夫そうです。)


現在

・2015 9月  60,000km  前後タイヤをミシュランアナキー3に交換。
 このタイヤ、ちょっとロードノイズが大きいようです。 リアのブレーキパットは、まだ大丈夫そうです。
・2016 1月 62,600km  ユーザー車検を実施 予備車検場でライトの調整をしました。
今回、前回の車検からあまり距離を走っていないので、ディーラーでの点検はしていません。 
特に不具合箇所もなく、無事に車検がとれました。 リアのブレーキパットは、まだ、交換していません。
バッテリーも3年が経ちますが、まだ大丈夫そう。
エキパイの茶色い焦げが目だってきたのでステンマジックで磨きましたがなかなか取れず・・
ドリルの先にパフを付けてステンマジックを塗り、磨くとかなり落とすことができました。
・2017 2月 67,000km  ユアサ純正品のバッテリーがとうとう弱くなってきたので交換。
あまり乗らなかったせいか、いつも3年で寿命だったのに今回は4年持ちました。
今回のバッテリーは、台湾ユアサにしてみました。
値段は半額なので寿命も半分くらいでしょうか?
[PR]
by masa4792 | 2015-01-24 20:39 | 1200GS | Comments(6)

2011ヨーロッパツーリング ノイシュヴァンシュタイン城

a0184303_2036789.jpg

7/2 旅の最終日、ノイシュヴァンシュタイン城へ。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_21423131.jpg

最近、出かけてないのでブログネタが無い!
2011年ヨーロッパツーリングの続きを。

7/2 旅の最終日、今日は、ミュンヘンのレンタルバイク屋さんにバイクを返す日です。
スイスのシュクオルからミュンヘンに向って出発!
途中、ドイツの有名な観光地、ノイシュヴァンシュタイン城があるので行ってみることに・・



a0184303_20374581.jpg

シュクオルを出るとすぐにオーストリア国境。
一度、道を間違えてイタリア方面に走ってしまい、途中Uターンして再びドイツ方面へ。
峠にさしかかるといきなり大渋滞・・
後からわかったのですが、ちょうどこの日は本家、BMW Motorrad Dayがこのすぐ近くのガルミッシュ・パルテンキルヒェンで開催されていたようです。
こちらもちょっと覗いてみたかった!
そのためか、BMWのバイクがいっぱい走っていました。
前に走っていたイタリアナンバーの1200GS。
なぜかアドベンチャーのアルミパニアを付けていましたよ!




a0184303_2056579.jpg

途中、ドイツ国境の峠で雨に降られながらフュッセンに到着。雨はすぐにやみましたが。
標識を見てもお城までの道がぜんぜんわからなくて、途中のスーパーの駐車場でドイツ人らしき1200RTのご夫婦に道を聞くと、英語は全く通じず・・
日本語で「ノイシュバンシュタイン!」 と言うと、ここをまっすぐだよ!
と身振り手振りで教えてくれました(笑)・・
そういえば途中、Schloss Nuischwanschtuiって標識がいっぱいあったのです。
これってノイシュヴァンシュタイン城とは読めませんでした。
見えました!ノイシュヴァンシュタイン城。
でも、どこから入るのかなあ・・




a0184303_2143540.jpg

1kmほど進むとありました!イシュヴァンシュタイン城の駐車場。
観光地だけあってたくさんの人でにぎわっていました。
まず、お城の内を部見学するにはチケットセンターで、チケットを買わなければなりません。
日本語の案内の時間のチケットを買い、城へ向かいます。




a0184303_2116297.jpg

尻が押しつぶされているお馬さんが!(爆)
なんかつらそう。。
バスや馬車でも行けるのですが、予約の時間までかなり時間があったので この道を歩いて登ることにしました。 
途中、茶屋で休みながらだいたい40分くらいでお城に到着!




a0184303_2131223.jpg

近くに来ると かなり大きい!! 
城の全貌が見えません。




a0184303_21315413.jpg

バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築。
お城の中は撮影禁止だったのですが、とっても豪華で歴史を感じる素晴らしいお城でした。



a0184303_21402428.jpg

さらに歩いて、吊橋から城が眺められるという
マリエンブリッジへ。



a0184303_21364596.jpg

シンデレラ城のモデルになったというこの城。
やっぱり美しい・・・




a0184303_21382480.jpg

近くにある もうひとつの城、
ホーエンシュヴァンガウ城も見ることができます。



a0184303_21493382.jpg

ノイシュヴァンシュタイン城を見学してバイクに戻るともう17時。
これからミュンヘンまでまだ遠い・・
郊外の快適な道を走ります!



a0184303_21514265.jpg

ミュンヘンまでは、まるで北海道、美瑛のような景色が続きます。
途中、いつのまにか一般道~高速道路とめまぐるしく変わりますが、標識が出ているので地図を見なくても安心して走れました。




a0184303_21562589.jpg

アウトバーンのパーキングにて。
ミュンヘンまでのアウトバーンE54は最低速度、140km!!
3車線の道路をベンツやポルシェが恐ろしいスピードで走り抜けていきます。
タンデム、荷物満載でも150kmで安心して走れる1200GS。
BMWバイクの底力を感じました。




a0184303_22134841.jpg

ミュンヘンでアウトバーンを降りてから道に迷いましたが19時頃、無事、ホテルに到着。
ノイシュヴァンシュタイン城から約2時間!
思ったより近いんですね。

一緒に7日間、約2000kmをノントラブルで無事に走破した1200GS。
レンタルバイク屋さんとホテルのご主人が知り合いだそうで、バイクはホテルに停めておいてくれればいいですよ!と言ってもらえて、返却時間を気にせずに助かりました。
これからミュンヘンまで、2人で旅の打ち上げ!
地下鉄に乗って、ビアホールに向かいます。
[PR]
by masa4792 | 2015-01-12 22:27 | 2011ヨーロッパツーリング | Comments(8)