カテゴリ:国内ツーリング( 50 )

輪嘶舎ツーリング 広河原温泉 湯ノ沢間欠泉へ

a0184303_20165096.jpg

輪嘶舎ツーリングの翌日、広河原温泉 湯ノ沢間欠泉へ行ってきました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_20183645.jpg

輪嘶舎ツーリングで宿泊した「白布温泉 不動閣」の朝。




a0184303_20205663.jpg

昨日の雨は上がって気持ち良く晴れていました。
こちらではまだ、桜が咲いていましたよ!




a0184303_20221899.jpg

5月中旬で桜が見れるとは思わなかったので、ちょっと嬉しい♪




a0184303_2025877.jpg

旅館の庭には水芭蕉も咲いていました。




a0184303_20261960.jpg

出発前にみんなで記念撮影。
みなさん、お世話になりました。
写真が、ちょっとヒヨコみたいになっちゃってごめんなさい!




a0184303_2029133.jpg

みなさんは、吾妻スカイラインに向かわれるということでしたが、私たちは以前から行きたかった広河原温泉を目指します。
米沢からどんどん山奥に入っていくと新緑の美しい白川ダムに到着。




a0184303_2033538.jpg

雪を抱いた山に、コバルトブルーの湖面がきれい!
ちょうど、この日はマラソン大会が行われていて、多くの人で賑わっていました。




a0184303_20365646.jpg

白川ダムを過ぎるといよいよ道路はダートに!
川沿いの林道を走ります。
こんなところに本当に温泉があるの?と思うほど。
いかにも秘湯って感じのロケーションが秘湯マニア心をくすぐります!
でも、路面は硬く締まっているのでオンロードバイクで行けそうな感じです。




a0184303_2044731.jpg

林道を8kmほど走ったところで、やっと「広河原温泉 湯ノ沢間欠泉 湯の華」に到着!
とっても静かな山奥の一軒宿です。
こちらは、露天風呂から間欠泉が上がるという珍しい温泉なんですよ!
以前、テレビで見てから、絶対に行きたかった場所なのです。




a0184303_20472017.jpg

茶色い色の温泉成分が、地面を茶色に染めています。
早速、楽しみにしていた温泉、温泉!
間欠泉、上がるかなあ・・




a0184303_20541034.jpg

早速、露天風呂へ。
お湯は十勝岳温泉と同じような茶色いお湯です。
宿の方に聞いてみると、上るときは、1時間に何回も上るけど、上らないときは全然、上らないそうです。
この穴から間欠泉が上がるのかなあ?



a0184303_20573468.jpg

すると間もなく、間欠泉が上りました!




a0184303_211143.jpg

おおっ!
すごい!
次々に間欠泉が上ります。
というより、ほとんど上りっぱなし状態!
一緒に入っていたお客さんも、こんなに上るのは珍しい!っと言われてました。
とっても楽しい方で、いろいろな温泉談義に花が咲きましたよ!
お湯もぬるめで長く入れます。
大自然の中、最高に楽しい温泉でした♪




a0184303_2174575.jpg

間欠泉を堪能したあとは米沢に戻ります。
すると私のヘルメットにてんとう虫が!
妻がタンデムシートから見ていると、スピードを出しても触角をなびかせながら、必死にしがみついていたそうです(笑)
バイクの乗っているつもりになっていたのかなあ?
結局、白川ダムから米沢まで一緒でした!




a0184303_21131731.jpg

お腹がすいたので、米沢ラーメンの人気店「熊文」へ行ってみました。




a0184303_21154437.jpg

あっさり目のスープだけどコクがあり、ちじれ麺と良く合います。
大勢のお客さんが訪れているだけあって、とっても美味しかったです♪




a0184303_21185556.jpg

米沢で妻がワイナリーの看板を発見!
「高畠ワイナリー」に立ち寄ってみました。




a0184303_2121716.jpg

とっても広くてキレイなワイナリーです。





a0184303_21215622.jpg

ワイナリーマニアの妻は、またまた大好きなワインの試飲に!
酔っ払わないように注意して、ちょっとずつ試飲していました。




a0184303_21224264.jpg

山県と言えばさくらんぼですよね!
さくらんぼワインも美味しかったそうですよ~


a0184303_23333836.jpg




a0184303_2127232.jpg

ワイナリーも満喫してそろそろ帰りましょうか。
もう4時近く!
家に着いたのは9時過ぎでした。
さすがに九州ツーリングの翌週に米沢は疲れましたよ・・
[PR]
by masa4792 | 2013-05-26 21:29 | 国内ツーリング | Comments(15)

輪嘶舎ツーリング 大内宿へ

a0184303_218096.jpg

私のブログを見て頂いたmamoさんから、輪嘶舎のツーリングに誘っていただきました。
輪嘶舎は、個人で海外ツーリングを経験された方が集まっていて、歴史は古く、25年くらい前から活動を行っているそうです。
いろんな海外ツーリングのお話が聞けるのを楽しみに、東北道都賀西方PAへ。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_21313077.jpg

みなさん初対面でしたが、気さくな方ばかりで安心しました。
これから大内宿を目指します。
総勢11台のバイクが列をなして走っていきます。



a0184303_2134194.jpg

大内宿に到着!
こんな台数のバイクツーリングは初めてです・・




a0184303_2241977.jpg

久しぶりに来ました大内宿!




a0184303_2137344.jpg

ちょうど、水仙の花が咲いていました。




a0184303_21381511.jpg

水路には水車も回っていて、のどかですね!




a0184303_21392677.jpg

皆さんと一緒に、昔の宿場町を散策!




a0184303_21431821.jpg

お蕎麦屋さんの軒先では、美味しそうな匂いが・・




a0184303_21445140.jpg

美味しそうなお団子や岩魚の塩焼き!




a0184303_21454092.jpg

いろんなお味噌の試食もありました。



a0184303_21483166.jpg

白壁の蔵も良い雰囲気!




a0184303_2149290.jpg

村の中心部には神社もありました。




a0184303_2150196.jpg

お土産屋さんにはいろんな会津の名物がずらり~。




a0184303_21525225.jpg




a0184303_22525298.jpg




a0184303_9145189.jpg

私たちがのんびりと写真を撮ったり、お土産を見ている間に、皆さんはお蕎麦屋さんへ・・
スミマセン。ペースを乱してる私たち(笑)




a0184303_21561976.jpg

名物「ねぎそば」をいただきました!
しかし、1本ねぎではかなり食べにくい・・(笑)




a0184303_21582230.jpg

お蕎麦を食べ終わるころには雨がしとしと・・



a0184303_2159814.jpg





a0184303_21594420.jpg

慌てて、みんなでカッパを装着!
当初はスカイバレー経由で白布温泉行く予定でしたが、雨のため米沢経由に変更です。
途中からは、かなりの豪雨に・・




a0184303_2223870.jpg

濡れネズミになりながら、今夜のお宿 白布温泉 「中屋別館 不動閣」へ到着!
バイクはガレージに入れてもらえるし、カッパ、ブーツは乾燥室へ・・ と大変、助かりました。




a0184303_2284118.jpg

ゆっくり温泉に入って、お待ちかねの夕食です!
ビ-ルがうまい♫




a0184303_2284534.jpg

柔らかいお肉に刺身、ビーフシチューともうお腹がはち切れそう!
大満足の夕食でした。
一段落した後は、自己紹介タイム!
皆さん、ヨーロッパツーリングを中心に世界各国のツーリング経験をお持ちでしたよ~。




a0184303_7144978.jpg

夕食の後は、部屋に集まって皆さんでお酒を・・
その際、私たちが持参したのが2009年と2011年のヨーロッパツーリングのフォトブック。
ドリームページというサイトで作りました。
自分たちで写真のレイアウトを決め、ネット上にアップロードして簡単に作れるんです。
旅の記念にもなりますよ!



a0184303_225711100.jpg

写真を見ながら皆さんでヨーロッパツーリングの思い出話を。
私と同じ場所に行かれた方もいて、いろんな情報を教えて頂きました。
ヨーロッパの詳細地図は高速のパーキングで売っているとか、ツィマーやガストホフ呼ばれている民宿が、どんな小さな町にも大抵あって、予約無しでも泊まれるそうです。
20数年前にもう海外へツーリングに行かれていたメンバーの方々のお話はとても興味深いものでした。
インターネットもあまり一般的ではなくて、そんな中、航空券・レンタルバイク・旅の情報等、現在とは比較できないくらい大変だったと思います。
私はその当時、海外ツーリングになど、一般人は絶対、行けるものではないと思っていましたし・・
話に夢中になっていると、すっかり遅い時間に・・
楽しい夜は更けていくのでした♫
[PR]
by masa4792 | 2013-05-19 22:35 | 国内ツーリング | Comments(20)

伊豆下田 爪木崎の水仙

a0184303_20204013.jpg

ワンゲルハウスに泊まって翌朝、爪木崎に立ち寄ってみました。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_20214918.jpg

ワンゲルハウスで迎えた朝、今日も快晴で気持ちいい!
オーナーさんの親戚の方に爪木崎がいいよ!と教えてもらい、さっそく行ってみました。



a0184303_202351.jpg

バイクで15分くらいで爪木崎に到着。
海が青くてきれい!
水仙も少し、咲いているようです。




a0184303_20263548.jpg

バイクを降りて灯台のほうまで歩いてみました。
こちらの西側の浜は岩がゴツゴツです・・




a0184303_2028557.jpg

木崎には約500万年前に安山岩質溶岩の冷却によってできた、断面六角形の
柱状岩石が規則的に並んでいます。




a0184303_20314861.jpg

”柱状節理”というそうです。
どうしてこんな岩になったのか不思議です・・




a0184303_20334848.jpg

東側は穏やかな砂浜。
やっぱり下田の海ってキレイですね!




a0184303_20374876.jpg

ちょうど水仙まつりをやっていました。
この時は6部咲きくらいでしょうか。
今頃はもう満開になっているかもしれませんね!




a0184303_20432880.jpg





a0184303_20495681.jpg

青い海とアロエの赤い花をバックに白い水仙が映えます。




a0184303_20515978.jpg





a0184303_20521738.jpg

この日は15度以上あったかも。
オーバーパンツを履いて歩いていてもう汗だく・・
やっぱり下田って暖かいですね!
[PR]
by masa4792 | 2013-01-24 20:57 | 国内ツーリング | Comments(23)

伊豆下田のライダー宿 ワンゲルハウス

a0184303_19541927.jpg

久しぶりに伊豆ツーリングに行ってきました。
泊まった宿は下田にある旅人宿「ワンゲルハウス」

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_19565867.jpg

3連休の初日、とても天気が良かったので久しぶりに伊豆へ。
極寒の伊豆スカイラインへ。
いつもたくさんのバイクが走っているこの道も、凍結の恐れがあり、バイクはほとんど走っていませんでした。
先日取り付けたハンドルカバーのおかげで、夏グローブでもグリップヒーター弱で汗ばむくらい暖かい♪




a0184303_202989.jpg

土肥のあたりで駿河湾に富士山発見!




a0184303_204491.jpg

今回は、妻もクシタニのおかげで暖かくツーリング♪
パンツもRSタイチのマトリックスオーバーパンツに新調しました。
履きやすいし暖かい!




a0184303_2064326.jpg

宇久須漁港近くの「三共食堂」で小あじ鮨をいただきました。




a0184303_20104495.jpg

カサゴの味噌汁に・・




a0184303_20111510.jpg

地魚鮨!
人気店だけあって、どれも美味しかった。




a0184303_20135016.jpg

下田の旅人宿「ワンゲルハウス」に到着。
こちらの宿のオーナーも73歳にして現役ライダー。
宿のリビングにはドゥカティモンスター、BMWR90、VFR、ヤマハも名車XT500が鎮座していました。





a0184303_20223637.jpg

日が暮れるとなかなかいい雰囲気です。
リビングに置かれたバイク。
そして何気なく置かれた工具・・
男の憧れです。




a0184303_20233162.jpg

そしてやっぱり薪ストーブでしょ!




a0184303_20255035.jpg

露天風呂で汗を流したあとは楽しみな夕食!
予約しておくと作ってもらえます。
最初はマスと猪の燻製。
ビールはサービスです!
香ばしい香りが食欲をそそります。




a0184303_20292685.jpg

メインは猪鍋!
初めて食べましたが、とても新鮮なお肉だそうで全く臭みがなくて、歯ごたえがあって美味しい。




a0184303_20333885.jpg

食事のあとはカワサキW800とドゥカティディアベルのライダー、そしてオーナーさん、親戚の方たちでお酒を飲んで楽しい夜は更けていきました。
[PR]
by masa4792 | 2013-01-14 20:40 | 国内ツーリング | Comments(18)

伊勢 鳥羽ツーリング

a0184303_21222261.jpg

伊勢 鳥羽にツーリングに行ってきました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_21235898.jpg

職場の仲間と伊勢 鳥羽にツーリングに行ってきました。
昨年のGWにも行ったコースですが伊勢神宮、おかげ横丁を散策して伊勢志摩スカイラインへ。



a0184303_21292374.jpg

前に来た時は曇っていて良くわからなかったのですが、今回はとてもきれいな風景を見ることができました。



a0184303_22504773.jpg

夕暮れの鳥羽 畔蛸の宿に到着。
海辺は美しい夕焼けでした・・



a0184303_21342353.jpg

お宿は「松村荘」。
畔蛸漁港で水揚げされた新鮮な魚介類が低料金で食べれる家庭的なお宿です。



a0184303_21363762.jpg

11月1日からは焼き牡蠣食べ放題!
私は牡蠣が大好物なのですが、畔蛸の牡蠣は最高に美味しかったです♫
美味しい牡蠣で皆でお酒も進みます。
至福のひと時でした・・



a0184303_22125650.jpg

畔蛸漁港の朝・・



a0184303_21403664.jpg

堤防に描かれているタコの絵!!
これは地元の小学生がペンキで描いた絵だそうです。
畔蛸はタコも有名だそうですよ!



a0184303_21423798.jpg

宿からすぐ近くに海に突き出た遊歩道がありました。



a0184303_21435655.jpg

宿を出発してパールラインへ。



a0184303_21451717.jpg

職場の仲間のバイクたち・・
私はマスツーリングはあまり行くことはないですが、みんなで走るのも楽しいですね♫



a0184303_2146575.jpg

定番の観光名所の二見浦 夫婦岩も観ました。
もちろん、妻の大好きな「赤福」のお土産も!



a0184303_2149328.jpg

今回は往復、伊勢湾フェリーでのんびりと・・
お昼は浜松IC近くの「松葉」でうな重を。
ふっくら脂の乗った鰻は絶品でした♫
[PR]
by masa4792 | 2012-11-15 21:56 | 国内ツーリング | Comments(16)

山形の秘湯 姥湯温泉

a0184303_21331789.jpg

紅葉の姥湯温泉に行ってきました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_20304665.jpg

2012.10.27
前から紅葉の時期に行ってみたかった姥湯温泉
福島と山県の県境にある山奥の秘湯です。
国道から山道に入ると見事な紅葉が・・



a0184303_20343984.jpg

だんだんと細い山道になってきました。
すると途中に道路工事の看板が。
「道路工事のため、通行止」。
臨時駐車スペースに車を停めて送迎車に乗換とか書いてあります。
しかも、送迎車は13:40、15:00、16:40しかない!
とりあえず、行ってみることに。

通行止めの区間に到着すると、「バイクは通っていいよ!」
と工事のおじさんが言ってくれました。
良かった~♫
ここまで来て、温泉に入れなかったらガッカリでしたよ。



a0184303_20435421.jpg

道はどんどん細くなり、急勾配の九十九折になったり・・
昔はダートのスイッチバックがあったり、四輪駆動のジープしか通れなかったそうです。



a0184303_2046183.jpg

やっと姥湯温泉に到着です!
紅葉は終盤ってところでしょうか?



a0184303_20491520.jpg

断崖絶壁の岩肌を望むこの景観。
これぞ完璧な秘湯!
しかも、通行止めのせいか、温泉は私たちしかいなくて貸切です!



a0184303_20545470.jpg

このロケーション、そして青がかった乳白色のお湯。
最高です!
今まで、いろいろな温泉に入りましたが、その中でもここは一番かも♪



a0184303_21422466.jpg

温泉を満喫してから米沢へ。
米沢に行ったら米沢牛!
姥湯のおじさんに薦められた米沢牛のお店「黄木」に行ってみました。



a0184303_21454841.jpg

サーロインの角切りとランチをいただきましたよ!



a0184303_2146370.jpg

脂が乗って美味しかったです♪
あまりお腹が空いてなかったので、これくらいでも2人で満腹でした。
私たち、油物に弱いもので・・



a0184303_2181734.jpg

帰りの西吾妻スカイバレー。
まだ、紅葉が残っていましたよ!



a0184303_2113675.jpg

夕暮れの桧原湖。
結構、寒くなってきました。
裏磐梯を通るころにはすっかり日も暮れて・・
これから那須のお宿に向かいます。
[PR]
by masa4792 | 2012-11-01 21:23 | 国内ツーリング | Comments(16)

BMW MOTORRAD DAYS 2012

初めてのBMW MOTORRAD DAYSへ参加。
白馬に行ってきましたよ!

a0184303_21573987.jpg

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_2203499.jpg

朝、3時起きで白馬に出発!
9時すぎに到着すると、すでに、ものすごい台数のBMWのバイクが・・



a0184303_2222748.jpg

キャンプサイトも朝から賑わってます!



a0184303_22103792.jpg

全国から、多くの方が訪れているんですね~。



a0184303_2231124.jpg

白馬連峰を見渡せる素晴らしいロケーションです♪



a0184303_22131939.jpg

受付を済ませると、無料でロープウェイにも乗ることができます。
すると、GSの山岳コース試乗会のコース上に。



a0184303_22153417.jpg

スキー場の中を皆さん、思う存分、走っていましたよ!



a0184303_22164893.jpg




a0184303_22184514.jpg

女性の方々はビューティーケア コーナーへ・・
妻もハンドマッサージ、ネイルケア、ネイルアートを無料で施術していただきました。



a0184303_22215275.jpg

もちろん、ネイルアートはBMWのエンブレムです!(笑)



a0184303_22225388.jpg

会場内には、SLも走っていましたよ!



a0184303_22233693.jpg

PM2時、お待ちかねの白馬豚の丸焼きが登場!



a0184303_22242660.jpg

あっという間に長蛇の列が・・
美味しそうな匂いがしてきましたよ~。



a0184303_22253344.jpg

30分くらい並んで、やっと頂くことができました。
旨み成分が濃くて、とても美味しい♪
ご馳走様でした!



a0184303_22272461.jpg

白馬豚を食べ終わる頃、プロライダーによるハスクバーナーのヒルクライム デモライドが始まりました。



a0184303_22295053.jpg

スキー場のゲレンデを一気に駆け上がります。
すごいスピード!



a0184303_22304681.jpg

下りも自由自在に!
プロの技って凄いなあ・・



a0184303_22321589.jpg

次はGSトロフィーのデモンストレーションが・・
トライアルコースのようなセクションを800GSでクリアしていきます!
ギャラリーも思わず拍手喝采!

初めて参加したBMWのミーティングでしたが、盛りだくさんの内容でとても楽しく過ごせました♪
この週末は、白馬の街はBMWのバイクで一色・・
人気のイベントなんですね~。
来年も、ぜひ、参加したいなあ・・
[PR]
by masa4792 | 2012-08-27 22:42 | 国内ツーリング | Comments(20)

旅の感動小説『あなたのいる彼方へ』

a0184303_2224167.jpg


いつもブログでお世話になっている『SASURAIらいふ』のカツオさんこと、小説家である井上勝夫さんの
小説「あなたのいる彼方へ」を読んでみました。

主人公の女性がオートバイにテントを積み、 日本縦断の一人旅に出るストーリーです。
北海道から沖縄の西表島まで。
大自然の美しい風景が表現豊かに活字から浮かび上がります。
小説には私が旅したことがある場所も多く、懐かしさがこみ上げたり、また行ったことが無い場所は行ってみたくなったり・・
旅をしている人にとって、とても共感できる内容だと思います。

しかし、この小説は単なるツーリング小説ではなく、「旅とは、人生とは、本当の愛とは」 生きるという事の意味を考えさせられる作品です。
カツオさんは日本一周からニュージーランドキャンプツーリング、ヨーロッパのアルプスを登山しながらの旅などをしてきた旅の達人。
彼の長い旅の中の経験から培われた人生観が、この小説に表現されていると思います。
そして旅の最後に彼女がたどり着いたラストシーンは?
この本を読んだ人にしか体験できない衝撃の感動が・・
誰もが心を揺さぶられると思います。

是非、読んでいただきたい感動の一冊です。
アマゾン 『SASURAIらいふ』からも購入できます。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by masa4792 | 2012-05-23 22:13 | 国内ツーリング | Comments(5)

効能溢れる癒しの湯  玉川温泉

a0184303_17361254.jpg

角館を後にした私たちは効能溢れる癒しの湯治宿、『玉川温泉』へ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_17391046.jpg

田沢湖と八幡平のちょうど中間地点にある『玉川温泉』。
「強酸性(pH1.05)の温泉水」は包丁が1日で熔けてしまうそうです。
多方面にわたる効能で全国がら湯治客が訪れています。


a0184303_17423915.jpg

付近にはあちこちで蒸気が吹き上がっています。



a0184303_174754.jpg

たくさんの方たちが岩盤浴をされていました。



a0184303_17485360.jpg

湧出量(9,000リットル)のお湯が湧き出します。
大浴場は、源泉100%の浴槽、源泉50%の大浴槽、浸頭湯、寝湯、打たせ湯、蒸気湯など様々な浴槽構成になっており、さすがに源泉100%(pH1.05)はピリピリきます!
最初は源泉50%から徐々に体を慣らして入るのだそうです。



a0184303_17553489.jpg

玉川温泉から八幡平へ。
八幡平に近づくにつれて道路の両脇は雪、そして霧がすごい!



a0184303_17582810.jpg

またまた温泉の梯子!
東北は良い温泉が多くて、温泉好きの私たちには最高なんです!
八幡平周辺には『ふけの湯』、『八幡平温泉』、『松川温泉』など数々の温泉があり、全部入りたいけど今回は八幡平の秘湯、海抜1,400mの『藤七温泉』へ。


a0184303_1759217.jpg

かなりビンテージな雰囲気の『藤七温泉』!
ほんとうは絶景が目前に広がるところらしいのですが霧で何も見えず・・
いくつもの露天風呂があり、気に入った温度の温泉に入れます。
お湯は私の大好きな白濁の濁り湯。
硫黄の匂いがかなり効きそう!
また天気の良い時に来てみたい温泉です。
[PR]
by masa4792 | 2012-05-20 18:31 | 国内ツーリング | Comments(8)

桜の小京都 角館

a0184303_21581737.jpg

桜咲く秋田の角館。
川沿いの桜は見事に満開でした!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_2202319.jpg

いつか見てみたかった秋田県 角館の桜。
ゴールデンウィークの東北道をひた走り
遥々、バイクで行ってきました!



a0184303_2225297.jpg

有名な武家屋敷通りの枝垂桜。
朝、一番で行ってみました。
ピークは少し過ぎていたかな・・



a0184303_2216437.jpg

『伝承館』。
旧角館町の伝統的工芸品樺細工の文化、歴史資料が展示されています。



a0184303_2252172.jpg

黒壁に枝垂桜が映えますね!



a0184303_2262657.jpg

しっとりと落ち着いた佇まいの門構え。



a0184303_2282172.jpg

朝の静かな角館。
まだお店も開いていません。



a0184303_22101910.jpg

蔵とピンクの枝垂れ桜。



a0184303_22122488.jpg

レンガ造の蔵としては東北最古の蔵がある『安藤家』。
味噌・醤油・漬物を無添加・天然醸造で作っています。



a0184303_22225820.jpg

ソメイヨシノは満開!



a0184303_2223442.jpg

急に暑くなったせいで、ものすごい勢いで桜吹雪が・・



a0184303_22253276.jpg

ちょっとモダンなカフェも街の雰囲気に合います。


a0184303_22302076.jpg

武家屋敷通りにはいろいろなお店が。
こちらは佃煮屋さん。



a0184303_22325124.jpg

人力車の似合う朝の武家屋敷通り。
また、いつか訪れたいみちのくの小京都です。
[PR]
by masa4792 | 2012-05-07 22:45 | 国内ツーリング | Comments(16)