カテゴリ:2011ヨーロッパツーリング( 20 )

2011ヨーロッパツーリング BMWミュージアム

a0184303_20372994.jpg

7/3
ヨーロッパツーリングの最終日、ミュンヘンのBMWミュージアムへ。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_21125558.jpg

ヨーロッパツーリングの最終日、一度は行ってみたかったミュンヘンのBMWミュージアムへ向います。
ミュンヘンの駅は、都会なのに東京に比べると人も少なく、ゆったりした駅です。
ドイツの鉄道って改札がなくて、切符を買ったらそのまま電車に乗るシステムになっていました。




a0184303_2041552.jpg

外に出てみると路面電車や・・




a0184303_2042301.jpg

バス乗り場がありました。
二階建てのバスもあるんですね!




a0184303_2044172.jpg

地下鉄に乗ってBMWミュージアムへ向います。




a0184303_20452964.jpg

駅のすぐ近くがBMW本社です。
とても広くて、大勢の人が訪れていました。



a0184303_20464981.jpg

2011年当時の新車がずらり。




a0184303_20474847.jpg

古いBMWのバイクも!




a0184303_2048466.jpg

ショールームにはバーもありました。
ドイツらしく皆さん、ビールを飲んでます!




a0184303_20504385.jpg

本社から橋を渡ってBMWミュージアムへ。




a0184303_20513999.jpg

ちょうど工事中で一部しか見学できなくなっていました。
入場料は無料!
昔、懐かしいBMWのレーシングカー。



a0184303_20532871.jpg





a0184303_20535775.jpg

エスカレーターを降りていくと昔のBMWバイクが。




a0184303_20545331.jpg

R50のレース車両かな?
貴重な車両を見ることができました。


a0184303_20564993.jpg

RTの跨る少年。
将来は、ライダーになるのかな?



a0184303_20584079.jpg

GSに跨るナイスなカップル!
GSなのに脚の曲がりがかなりキツイです。
体格が日本人とは違いますネ!



a0184303_21152027.jpg

楽しかったヨーロッパツーリングもこれで無事に終わり。
最後に行ってみたかったBMWミュージアムに行けて良かった!



a0184303_8175730.jpg

ミュンヘンからオーストリアの湖畔の美しい村ハルシュタット、そして絶景のグロースブロックナー山岳道路。
イタリア ドロミテ山塊、美しいフネス谷。
スイス フェックス谷のハイキングに古きスイスの残るソーリオ村。
ドイツ 美しいノイシュヴァンシュタイン城。
どこも素晴らしく、感動の一週間でした。
美しいアルプスに交通量の少ないヨーロッパは、バイクツーリングには最高でした!
[PR]
by masa4792 | 2015-06-17 21:10 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング ミュンヘンのビアホール

a0184303_20541265.jpg

7/2 ノイシュバンシュタイン城 を見た後、ホテルからミュンヘンへ・・





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_20555994.jpg

ノイシュバンシュタイン城をバイクで出発し、最初に宿泊したミュンヘンのホテルに到着したのは
夜7時頃。 荷物を置いて、地下鉄で街中に繰り出しました。




a0184303_2123912.jpg

ミュンヘンの繁華街、マリエン広場駅へ。
旅の間、ずっと郊外で過ごしていたのでこんなに大勢の人がいるところは1週間ぶり!




a0184303_2145346.jpg

ミュンヘンの街を散策しているとあっという間にあたりは暗くなってきました。




a0184303_2161575.jpg

夫婦で旅の打ち上げ!
新市庁舎の地下にあるミュンヘンの老舗ビアホールRatskeller(ラーツケラー)へ。




a0184303_218152.jpg

とっても広い店内は、まさにドイツっていう雰囲気です。




a0184303_2195588.jpg

まずは本場、ドイツビールで乾杯!




2種類のスープをオーダー!
a0184303_21111895.jpg

a0184303_21113154.jpg





シーザーサラダ
a0184303_2111575.jpg





a0184303_21123235.jpg

ドイツといえばソーセージ!




a0184303_21132390.jpg

今回のヨーロッパツーリングも素晴らしい感動の旅となりました。
ミュンヘンからオーストリアのハルシュタット、グロースブロックナー山岳道路、そしてイタリアのドロミテ、スイスのサンモリッツ周辺、ドイツ ノイッシュバンシュタイン城そして出発地ミュンヘンへ。

二人で旅の思い出話でミュンヘンの夜は更けていきました。
いよいよ明日はヨーロッパを離れる日です。


a0184303_21245443.jpg

[PR]
by masa4792 | 2015-03-28 21:26 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング ノイシュヴァンシュタイン城 sanpo

a0184303_2036789.jpg

7/2 旅の最終日、ノイシュヴァンシュタイン城へ。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_21423131.jpg

最近、出かけてないのでブログネタが無い!
2011年ヨーロッパツーリングの続きを。

7/2 旅の最終日、今日は、ミュンヘンのレンタルバイク屋さんにバイクを返す日です。
スイスのシュクオルからミュンヘンに向って出発!
途中、ドイツの有名な観光地、ノイシュヴァンシュタイン城があるので行ってみることに・・



a0184303_20374581.jpg

シュクオルを出るとすぐにオーストリア国境。
一度、道を間違えてイタリア方面に走ってしまい、途中Uターンして再びドイツ方面へ。
峠にさしかかるといきなり大渋滞・・
後からわかったのですが、ちょうどこの日は本家、BMW Motorrad Dayがこのすぐ近くのガルミッシュ・パルテンキルヒェンで開催されていたようです。
こちらもちょっと覗いてみたかった!
そのためか、BMWのバイクがいっぱい走っていました。
前に走っていたイタリアナンバーの1200GS。
なぜかアドベンチャーのアルミパニアを付けていましたよ!




a0184303_2056579.jpg

途中、ドイツ国境の峠で雨に降られながらフュッセンに到着。雨はすぐにやみましたが。
標識を見てもお城までの道がぜんぜんわからなくて、途中のスーパーの駐車場でドイツ人らしき1200RTのご夫婦に道を聞くと、英語は全く通じず・・
日本語で「ノイシュバンシュタイン!」 と言うと、ここをまっすぐだよ!
と身振り手振りで教えてくれました(笑)・・
そういえば途中、Schloss Nuischwanschtuiって標識がいっぱいあったのです。
これってノイシュヴァンシュタイン城とは読めませんでした。
見えました!ノイシュヴァンシュタイン城。
でも、どこから入るのかなあ・・




a0184303_2143540.jpg

1kmほど進むとありました!イシュヴァンシュタイン城の駐車場。
観光地だけあってたくさんの人でにぎわっていました。
まず、お城の内を部見学するにはチケットセンターで、チケットを買わなければなりません。
日本語の案内の時間のチケットを買い、城へ向かいます。




a0184303_2116297.jpg

尻が押しつぶされているお馬さんが!(爆)
なんかつらそう。。
バスや馬車でも行けるのですが、予約の時間までかなり時間があったので この道を歩いて登ることにしました。 
途中、茶屋で休みながらだいたい40分くらいでお城に到着!




a0184303_2131223.jpg

近くに来ると かなり大きい!! 
城の全貌が見えません。




a0184303_21315413.jpg

バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築。
お城の中は撮影禁止だったのですが、とっても豪華で歴史を感じる素晴らしいお城でした。



a0184303_21402428.jpg

さらに歩いて、吊橋から城が眺められるという
マリエンブリッジへ。



a0184303_21364596.jpg

シンデレラ城のモデルになったというこの城。
やっぱり美しい・・・




a0184303_21382480.jpg

近くにある もうひとつの城、
ホーエンシュヴァンガウ城も見ることができます。



a0184303_21493382.jpg

ノイシュヴァンシュタイン城を見学してバイクに戻るともう17時。
これからミュンヘンまでまだ遠い・・
郊外の快適な道を走ります!



a0184303_21514265.jpg

ミュンヘンまでは、まるで北海道、美瑛のような景色が続きます。
途中、いつのまにか一般道~高速道路とめまぐるしく変わりますが、標識が出ているので地図を見なくても安心して走れました。




a0184303_21562589.jpg

アウトバーンのパーキングにて。
ミュンヘンまでのアウトバーンE54は最低速度、140km!!
3車線の道路をベンツやポルシェが恐ろしいスピードで走り抜けていきます。
タンデム、荷物満載でも150kmで安心して走れる1200GS。
BMWバイクの底力を感じました。




a0184303_22134841.jpg

ミュンヘンでアウトバーンを降りてから道に迷いましたが19時頃、無事、ホテルに到着。
ノイシュヴァンシュタイン城から約2時間!
思ったより近いんですね。

一緒に7日間、約2000kmをノントラブルで無事に走破した1200GS。
レンタルバイク屋さんとホテルのご主人が知り合いだそうで、バイクはホテルに停めておいてくれればいいですよ!と言ってもらえて、返却時間を気にせずに助かりました。
これからミュンヘンまで、2人で旅の打ち上げ!
地下鉄に乗って、ビアホールに向かいます。
[PR]
by masa4792 | 2015-01-12 22:27 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング スイス SCUOL(シュクオル)

a0184303_18124422.jpg

いよいよスイスの旅 執着点 SCUOL(シュクオル)へ





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_18185731.jpg

7/2 旅の最終日、シュクオルの朝。
オーストリアとイタリア国境に近いスイス ウインターエンガディン地方の最終地の村です。
今日はミュンヘンまで走って、バイクを返す日。
朝食後に旧市街の散策に出かけました。




a0184303_1933286.jpg

前日に立ち寄ったグアルダと同じ、スグラフィットと呼ばれる美しい装飾の建物が並びます。




a0184303_18285784.jpg

壁に木が描かれている建物はホテル。
ここに泊まろうと思ったけれど、ネットで検索したら満室で泊まれなかったのです。
とっても美しい建物でしたよ!




a0184303_18334019.jpg

朝の旧市街は人も少なくとっても静かです。




a0184303_18342344.jpg





a0184303_18343365.jpg

窓枠の美しいスグラフィット。
ちょっとでこぼこしていて、なんとも味があります!




a0184303_18372912.jpg

こちらのホテルもお洒落です。




a0184303_19374457.jpg

可愛らしい町並みに妻も嬉しそう♪




a0184303_18395941.jpg





a0184303_1840535.jpg

路地裏もいい感じです。
なぜか通行止めの標識にシールが・・(笑)




a0184303_18425792.jpg

こんな洒落た建物は、なんとユースホステル!
泊まってみたい。




a0184303_1847955.jpg

今日はついにスイスを発って、旅の最終宿泊地ミュンヘンまでバイクで走ります。 長かった旅もついに終わりが見えてきました。



a0184303_19472399.jpg

シュュクオルでのお宿は Hotel Conrad 。
家族経営の小さなホテルで、満面の笑みのお兄ちゃんがとても感じがよかったです。
ホテルを出発するときに 我が家のHome made cakeを食べてね!と
握手しつつ、渡されたケーキがこちらです。
ナッツがぎっしり入っているタルト。
割れないようにタオルでぐるぐるに包んで、
日本に戻ってから食べたのですが、すごく美味しくて感動!
旅の思い出を噛みしめながら毎日一切れづつ大切にいただきました。
[PR]
by masa4792 | 2014-06-01 18:52 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング スイスの美しい村グアルダ

a0184303_10422889.jpg

しばらく更新していませんでしたが、2011ヨーロッパツーリングの続きを・・

フェックス谷のトレッキング
のあと、今日の宿泊地シュクオルへ向かう途中、2009年スイスツーリングで宿泊したグアルダに立ち寄ってみました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_10433784.jpg

7/1 サンモリッツ方面からシュクオルに向かう途中、2年前に来て、2人で感動してしまくってしまった丘の上の小さな村、グアルダへ。




a0184303_12128.jpg

前回泊まった「HOTEL MEISSER」。
とっても素敵なホテルでしたよ!
また、泊まりたかったなあ・・




a0184303_1214788.jpg

窓枠の装飾画は スグラフィッティと言われる装飾で、ほとんどの建物にこのような装飾があって、村の中の建物をじっくり見て歩くのも楽しい!




a0184303_1222462.jpg

丘の上にひっそりと佇むこの村は、18世紀から19世紀に建てられた建物をそのまま残しています。
童話絵本の舞台になったことで、有名になったとのこと。 




a0184303_1184497.jpg

どの家も違った窓枠の装飾画が描いてあります。




a0184303_123644.jpg

まるで絵本の世界に迷いこんだようなかわいらしい家ばかり。



a0184303_11315693.jpg





a0184303_124067.jpg

こんな小さな村ですが、カフェもあります!



a0184303_1243575.jpg





a0184303_1252193.jpg

村には絵になる教会!
ほんとにすぐに回れちゃうような小さな村です・・・




a0184303_1124288.jpg

おばあちゃんの家に赤ちゃんを連れて遊びにきたのかな?




a0184303_1255930.jpg

もっとゆっくりしていたかったけど、急に寒くなってきたと思ったら雨が・・
慌ててカッパを着込んでバイクでシュクオルに向かいます。
また、いつか来てみたい、素敵な村です。




a0184303_1111338.jpg

バイクで少し走ると、すぐに雨は止みました。
30分ほどでシュクオルに到着!
今日の宿「HOTEL CONRAD」。
家族経営のアットホームなホテルでした。




a0184303_11152868.jpg

シュクオルに来たのは、スイスで温泉に入りたかったのです。
ホテルから歩いて行ってみると、これ温泉??
なんかプールみたい!
水着を着て入ってみると全く暖かくない!
まるで温水プールのようです。
泳いでいる人もいるし・・(笑)
やっぱり温泉は日本が最高です!




a0184303_11191496.jpg

夕食は、ホテルのとなりのレストランに行ってみました。




a0184303_1120634.jpg

この旅で一番、食べたマスのグリル。




a0184303_11212663.jpg

デザートもついて、もうおなかいっぱい!
スイスは、9時過ぎまで明るいのですが、この日も早く就寝・・
ツーリングも明日で終わり。
スイス最後の夜でした。
[PR]
by masa4792 | 2013-12-24 11:29 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング スイス FEX谷を歩く sanpo

a0184303_20523074.jpg

山の上からFEX谷へ向かって降りてくるとそこは爽やかな風が吹くフェックス谷。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_2057392.jpg

7/1 やっとフェックス谷に降りてきました。
2年前と同じ、カランカランという牛たちのカウベルの音・・
ちょうど馬車も走ってきました。




a0184303_2103136.jpg

ホテルフェックスに到着。
お腹も空いたし、ランチにしましょう!




a0184303_2115687.jpg

眺めの良いテラス席で2種類のスープをオーダー。
妻はビールも!




a0184303_2141783.jpg

トマトクリームにバルサミコ酢がかかっていました。
具もたくさんでかなりのボリュームです。




a0184303_2151692.jpg

こちらはクリームスープ。
野菜の角切りがたっくさん入っていました。
どちらもスイスにしてはリーズナブル。
とっても美味しかったです。




a0184303_2172027.jpg

ここから氷河のところまで1時間くらいで歩けるそうですが、今回は時間がなくて行かなかったのです。
次回は行ってみたいなあ。




a0184303_211015.jpg

牧場には牛に混じって、なぜかアルパカが!




a0184303_21141728.jpg

とってもおとなしかったですよ~。




a0184303_2115898.jpg

そろそろ、シリスマリアの村に向かいましょう。




a0184303_21163893.jpg

こちらの谷には一般車乗り入れ禁止のため、空気が澄んでいて、とっても静かなのです。




a0184303_21221267.jpg

帰り道、小さな集落がありました。




a0184303_21261219.jpg

小さな家の窓にも花が・・





a0184303_21291223.jpg

こちらにも花!
スイスはどこの家にも花が飾ってあってきれいですね。




a0184303_21305434.jpg

一般車両の入れないこちらの谷は、馬車が主な交通手段なのです。




a0184303_2134832.jpg

ルピナスもきれいに咲いて・・




a0184303_2136156.jpg

2年前と同じ花の咲く草原を歩いていきます。
ここ、前来た時は こうだったね~とか微妙な変化を発見しながらのハイキングは、懐かしいような、新しい発見なような・・・
また違った味わいがありました。





a0184303_21371489.jpg

帰りは馬車でシルスマリアの村まで戻ろうと思ったけれど、馬車が行っちゃった!
かなり待ち時間がかかるので歩いて戻ることに。




a0184303_21405196.jpg

氷河を抱いたアルプスに小川が流れ、緑の草原に花が咲いて・・
2年前にも、もし天国があるのならこんな場所かもね!
なーんて、妻と話しながら歩いたことを思いだしました。




a0184303_2146440.jpg

帰り道、かわいらしい小さな教会も。




a0184303_2147989.jpg



a0184303_21481786.jpg

花咲く草原の中をシルスマリアに向かって歩きます。




a0184303_21484621.jpg

仲の良さそうなご夫婦も絵になりますね!





a0184303_21503961.jpg

1時間くらい歩いてやっとシリスマリアの村に到着しました。
ちょうど、お祭りが終わったところだったようです。




a0184303_2265112.jpg

これは詩人のニーチェが夏に訪れていたニーチェハウス。
この村で詩を書いていたのかなあ・・
この後、ロープウェイの駅まで歩いてバイクに乗り換え、この日の宿泊地 Scuol(シュクオール) へと向かいます。
[PR]
by masa4792 | 2013-03-18 21:27 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング スイス フェックス谷へのトレッキング sanpo

a0184303_21221685.jpg

2009年にも訪れたスイスFEX谷へ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





a0184303_21145915.jpg

7/1 前回のスイスツーリングで素晴らしかったフェックス谷へのトレッキングは今回の旅の大きな目的のひとつでした。
今回は、シルスマリアからのロープウェイでフルチェラスまで登り、フェックス谷に下るトレッキングコースで行ってみました。
このロープウェイも無料パスが使えます。



a0184303_21191571.jpg

昨日の夜 願ったとおり青空!



a0184303_2124926.jpg

ふう~。
結構、キツイ登りが続きます。
40分くらい登ったところで、違う道を来ていることを発見!!




a0184303_21264476.jpg

せっかく登ったのに、再び下って・・・




a0184303_21273843.jpg

スタート地点へ元の位置に戻りました・・・ (涙)
私たちは左に登ったのですが、ちゃんとVAL FEXは右 と書いてある!




a0184303_21464939.jpg

再び、登り坂・・




a0184303_21312967.jpg

こんな鮮やかな色の高山植物や。




a0184303_21323449.jpg

すみれのような 可憐な花も咲いていました。




a0184303_21473415.jpg

途中 使わなくなった山小屋のようなところへ荷物を運び込んでいる(たぶん、スイス人)ご夫婦がいました。
するとかわいい子犬が飛び出してきて!





a0184303_2133749.jpg

とっても人懐こくて、私たちが立ち去ろうとした後も、ずっとついて来る・・
慌てて飼い主が連れ戻しに来ました(笑)




a0184303_21364599.jpg

ひと夏、この山小屋で過ごすのでしょうか?
元気でね!




a0184303_21384258.jpg

眺めの良い尾根を歩いていきます。



a0184303_21411866.jpg

ふ~
やっと下りに。




a0184303_21423639.jpg

結構、流れの速い川が・・




a0184303_21435258.jpg

石の上をぴょんぴょんと渡ります。
なんか子供に戻ったみたい!




a0184303_21454511.jpg

鮮やかなアルペンローゼも咲いていました。




a0184303_21482468.jpg





a0184303_2149678.jpg

花の写真を撮る妻・・




a0184303_2212103.jpg

フェックス谷が見えてきた。
あれはホテルFEX!
2年前のトレッキングでは シルスマリアの村から
馬車で谷まで来て、谷底をずーっと歩くコースを行きました。
今回は、その時には行けなかった山の上から降りてくるコースを歩いたのでした。



a0184303_21584769.jpg

今回もやっぱり美しいフェックス谷!
しばし、絶景に見惚れる私たち・・
さあホテルFEXでランチにしましょう!
[PR]
by masa4792 | 2013-03-03 22:12 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング セガンティーニが愛した風景 ムオタス・ムライユ

a0184303_22464497.jpg

スイスを代表する画家 セガンティーニが晩年を過ごした場所 ムオタス・ムライユ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_20314088.jpg

6/30日 コルヴァッチのロープウェイを降りたあとはムオタス・ムライユのケーブルカーを目指してサンモリッツの街へバイクを走らせます。




a0184303_2031563.jpg

赤いかわいいケーブルカーでムオタス・ムライユMuottas Muraglに登ってみました。 (2448m)
こちらもコルヴァッチのロープウェイに引き続き、こちらも無料パスが使えます。




a0184303_20334217.jpg

ケーブルカーを降りてから1時間位のトレッキングに出発!




a0184303_20454551.jpg

展望台にはベンチがいっぱい!





a0184303_21285815.jpg

コルバッチ展望台では雲の中だったベルニナアルプスもきれいに見渡せます。
日本人グループに説明する日本人ガイドさんが山の名前を説明しているのを聞いたら、中央右側に見えるのが ピッツ・ベルニナ(4049m)。





a0184303_20394712.jpg

こんなシャレたベンチもありましたよ!




a0184303_21313954.jpg

もう少し登ってみると絶景が広がります。
澄んだ空気が爽やか。




a0184303_22472275.jpg

サンモリッツの街を見下ろせる素敵な場所にベンチ。
ここから見える湖は全部つながっていて、イン川となり、オーストリア、ドイツを通ってドナウ川へ経て黒海まで流れていくそうです。




a0184303_2161398.jpg

私たちもベンチへ。
エンガディンの風景を描き続けた画家 セガンティーニが、死の直前まで絵筆をとっていたというセガンティーニ小屋も小さく見えました。




a0184303_21122273.jpg

黄色い高山植物の花もサンモリッツの街並みを見下ろしていました。
最近読んだ新田次郎の「アルプスの谷 アルプスの村」にもセガンティーニやスイスの原風景が残るサンモリッツ周辺のエンガディン地方、特に「ソーリオ」のことが見事に描かれていました。




a0184303_2121231.jpg

澄み切った空気に妻も思いっきり深呼吸~
気持ちいい!




a0184303_21221613.jpg

絶景を満喫しました。
そろそろ駅に向かって下ります。




a0184303_21231218.jpg

ケーブルカーでバイクを止めた駐車場へ。
そこからはバイクでシルスマリアの街のレストランへ。




a0184303_20511740.jpg

この日のディナーは 2年前に泊まったホテルChesa Morgan 。
2年前とぜんぜん変わってない!




a0184303_20523980.jpg

この旅ではまってしまった鱒のグリル。
ふっくらとした身がとっても美味しい!




a0184303_2054728.jpg

それから2年前もお薦めされたフンギのパスタ
(2年前はフンギのリゾットでした)
Swissは物価が高いけれど、美味しくて大満足のディナーでした。




a0184303_2142236.jpg

今日も昨日に続いてChesa Surlej Silvaplanaに宿泊。




a0184303_2155052.jpg

シンプルで洒落た感じの部屋です。
明日も晴れるといいなあ。。
[PR]
by masa4792 | 2013-02-03 21:27 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング ベルニナアルプス コルヴァッチへ

a0184303_20575669.jpg

6/30 ソーリオ の村を訪れた後、コルヴァッチ Corvatsch展望台 (3303m) へ登ってみました。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_21163232.jpg

6/30 朝、ソーリオの村を訪れた後・・



a0184303_217751.jpg

バイクでホテルのある Silvapinaに戻ります。



a0184303_2118018.jpg

Silvapina Surlej 私達のホテル近くのロープウェイで14分で標高差1500mを登ります。
午前中の雲は晴れて、青空がきれいに見渡せました♪




a0184303_21211023.jpg

(スイス政府観光局より地図をお借りしました)
エンガディンエリアのホテルに2連泊以上すると、
ロープウェイとケーブルカー乗り放題のパスが貸してもらえるのです。



a0184303_21233988.jpg

コルヴァッチ Corvatsch展望台 (3303m) へ到着!



a0184303_21245170.jpg

雪がまだこんなにたくさん!
ベルニナ・アルプスの最高峰、ピッツ・ベルニナです。



a0184303_2125967.jpg

流れるようなロゼック氷河・・



a0184303_21334364.jpg

旅にでてから、久しぶりの日本語を聞きました。
日本人の旅行者も来ていましたよ~。



a0184303_21354836.jpg

朝に行ったソーリオの村は谷の向こう側。
湖の間の村は、2009年に泊まったシルスマリアです。





 
[PR]
by masa4792 | 2012-12-03 21:43 | 2011ヨーロッパツーリング

2011ヨーロッパツーリング 猫と歩く スイス・ソーリオ

a0184303_21591128.jpg

ソーリオの村を散策していると、突然、猫が現れました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

a0184303_2155537.jpg

とっても人懐こくて、足元にすりすりと寄ってくる・・
なのに、さわろうとするとひっかこうとする。
気まぐれなニャンコです。



a0184303_2201188.jpg

私たちの前を歩いたり・・・まるで 案内してくれてるみたい。



a0184303_221843.jpg

a0184303_2214658.jpg

a0184303_2221121.jpg

写真を撮っていると、座ってポーズを撮ったり(笑)



a0184303_223551.jpg

私達が先を行くと・・・
振り返るとしっかりついて来る(笑)
いつもこうして観光客の案内をしてるのかな?



a0184303_2244795.jpg

村はずれに、この村全体を見渡せる 開けたところがあるそうです。
そこに向かうと、なぜか猫はついてこなかった(笑)



a0184303_2255123.jpg

ここだ!ベンチがある。



a0184303_226445.jpg

ベンチからの眺め。とっても気持ちの良いところです!



a0184303_2281513.jpg

私たちも、のんびりとこの村を眺めていました。
いつか私たちもおじいさん、おばあさんになったころ、またここへ来て、ソーリオの村をこんな風に眺められたらいいなあ・・
きっと、その時もソーリオの村は今と変わらない風景を見せてくれるでしょう。



a0184303_2214992.jpg

また、ソーリオの村に戻っていくと・・



a0184303_2214434.jpg

待ってる~!



a0184303_2216755.jpg

a0184303_22163523.jpg

また、猫といっしょに村へと歩きます。



a0184303_2321136.jpg

村の名産品などのお土産を発見!



a0184303_23214244.jpg

ソーリオの村の名産品、栗のジャムをお土産に買いました。



a0184303_2221975.jpg

このお店、セルフサービスになっていて、買ったものをノートに書き、箱の中にお金を払ってお釣りをもらうのです。
人を信用してるんでしょうね!



a0184303_22241696.jpg

外に出たら猫はすっかりくつろいでいました。
案内、ありがとう~♪



a0184303_10173698.jpg

a0184303_22241160.jpg

お土産屋さんにあった絵葉書写真の場所をさがしに、村の中をうろうろ・・



a0184303_22253364.jpg

ちょっと、違うなあ。。



a0184303_2226681.jpg

あった~。
かわいい窓枠と石葺の屋根と垣間見える教会!
でも、やっぱりプロの写真とはちょっと違うなあ・・



a0184303_22283315.jpg

この後は、国境を越え北イタリア コモ湖のほうまで走り・・・
カフェなどに寄ってからまたスイスへ戻り、ホテルのあるシルヴァプラーナの村へ。

午後にはお天気も回復していたのでロープウェイに乗ってみることに・・・。
[PR]
by masa4792 | 2012-06-22 22:35 | 2011ヨーロッパツーリング