「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2012 パラオ( 5 )

パラオでレンタカー そして夕陽!

a0184303_2132536.jpg

美しいパラオの夕暮れです・・




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_2155679.jpg

朝 特に予定を入れなかった私たちはホテルでレンタカー屋さんを発見!
すぐにレンタルしてくれるというので、ドライブに行くことに。

パラオは右側通行です。
でも、走っている車は中古の日本車が多く、もちろん右ハンドル。
走りにくくないのかなあ・・
レンタカーは左ハンドルしかないそうで、私は左ハンドルは運転したことがないので不安でしたが、なんとか大丈夫でした(汗)。



a0184303_21104438.jpg

最初に向かったのは、バベルダオブ島アイミリイキ州にある 『アバイ』と呼ばれるパラオの伝統的な集会所へ。



a0184303_211127100.jpg




a0184303_21115659.jpg

外壁、梁などにその集落に伝わる伝説が彫刻や絵で描かれているのです。



a0184303_21121992.jpg




a0184303_21131172.jpg




a0184303_21552279.jpg

レンタルしたレンタカー。
この車、KIAとか書いてある・・
韓国製の車でしょうか??
次は、島の最北端を目指します。
車はほとんど走っていません。
そういえば、バラオ、信号は無かったです(笑)


a0184303_21161643.jpg

こちらは、島の最北端にある ストーンフェイスとモノリス



a0184303_2116472.jpg

古代の遺跡らしいです。
とっても大きな玄武岩の一枚岩が50基以上。 
貴重な遺跡なのでしょうけど、いまひとつ見ごたえが・・(笑)



a0184303_21184436.jpg

帰り道の途中にパラオの国会議事堂もありましたよ!
どうして、こんなだれもいない山の上に国会議事堂が??
ここからホテルまで1時間半くらい。
パラオは屋久島と同じくらいの大きさで、半日あれば島の北から南まで走ることができます。
(道はほとんど1本道です。)



a0184303_2138254.jpg

パラオ最終日の夕暮れです。



a0184303_21391091.jpg

海が黄金色に染まっていきます。



a0184303_21395989.jpg

空のグラデーションが美しい!



a0184303_21412246.jpg

紫に染まった空・・
ホテルのビーチもこれで最後の夜です。
楽しかったパラオもこれでお別れ。
朝、2時に空港に向かいます・・(朝、早すぎじゃあないですか??)
[PR]
by masa4792 | 2012-09-13 22:02 | 2012 パラオ | Comments(12)

パラオ ガラツマオの滝へ

a0184303_2235388.jpg

パラオ ガラツマオの滝へトレッキングツアーに参加しました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_22364134.jpg

最初に向かったのは、トロピカルフルーツ園。
ここは 南国のフルーツや野菜がたくさん栽培されていましたよ!



a0184303_2238128.jpg

これは、パパイヤかな?



a0184303_2239174.jpg

パイナップルって、こんな風にできるんですね!



a0184303_22393330.jpg

オクラも!



a0184303_2240285.jpg

南国のフルーツってカラフルですね~!



a0184303_22405593.jpg

こちらでできたフルーツを試食させていtだきました。
見た目のどぎつさとは裏腹に、サッパリしていて、美味しかったです♪



a0184303_22423760.jpg

これは、ノニのジュース!
苦くて、おそろしくマズイ。
身体にはいいのでしょうね~。



a0184303_22435357.jpg

こちらの果樹園の方とワンちゃん。
お世話になりました。



a0184303_22462055.jpg

果樹園を後にし、パラオで一番、北のほうに移動。
トレッキングスタート地点へ到着し、森の中の山道をトレッキングスタート!
昔のトロッコの道を歩きます。



a0184303_22485214.jpg

川の岸を歩いて行くと・・



a0184303_22493193.jpg

韓国の方が滝つぼで泳いで??いました。
ちょっと寒そう・・



a0184303_2250244.jpg

40分くらい歩いて、ガラツマオの滝へ到着!
写っている人と比べると、かなり大きな滝だってわかるでしょう?
滝の近くへ行くと、水しぶきが霧吹き状にふりかかります。
涼しい~♪  ちょっと寒いくらい。



a0184303_2253556.jpg

滝で休憩した後は、帰り道をトコトコ歩くと。



a0184303_225415.jpg

ちょっと、こわもてのお兄さんが・・



a0184303_22543713.jpg

こんなアクティビティをやってました!
私たちもやってみましたよ~。
まずは、妻が準備OK!



a0184303_22555417.jpg

楽しい~~~!!!



a0184303_22563430.jpg

次は、私も!
気持ちいいー!
パラオは海だけじゃなく、陸も楽しめるのでした♪
[PR]
by masa4792 | 2012-09-11 22:59 | 2012 パラオ | Comments(14)

パラオ ブルーホールとブルーコーナーでダイビング!

a0184303_20464574.jpg

ここはブルーホールという世界的に有名なダイビングポイント。
妻がダイビングで撮ってきたパラオの海中写真をご覧ください。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_20543713.jpg

ボートに乗ってダイビングに出発です!
今回のパラオは妻がどうしても久しぶりにダイビングをしたい・・
というのでダイビングの日を設けました。
せっかくですが、私はライセンスを持っていないので潜れません・・
ボートの周りで一人シュノーケリングです(笑)



a0184303_20585832.jpg

ブルーホールに到着!
このダイビングポイントは、リーフ上にある4つの縦穴がそれぞれ下に突き抜け、下で大きなドームを形成しているそうです。



a0184303_211617.jpg

これはハゼ。海老も!



a0184303_2122256.jpg

暗いところによくいるらしいハタタテダイ。



a0184303_22173563.jpg

こちらからはブルーコーナーというポイントに移動。
うわー!
魚の大群が・・



a0184303_21592.jpg

サメが!
でも、人間は襲わないサメだそうです。ひと安心。
コバンザメを従えてるんですね~。



a0184303_217471.jpg

ガイドさんがいろいろ説明してくれるそうです。
水中では文字板がないと声は聞こえないですよね!



a0184303_21104818.jpg

バラクーダの大群!
体長80cmくらいのとっても大きな魚だそうです。
この魚は、いつも深いところにいるのに、この日は珊瑚の上の浅瀬に居ました!



a0184303_21142647.jpg

ギンガメアジの大群!
食べられるのかなあ・・?



a0184303_21173984.jpg

久しぶりのダイビングに妻も大興奮だったようです。
写真のガイドさんはやっぱりフォームが決まってますね!



a0184303_21193776.jpg

お疲れさま!
皆さん、大満足で戻ってこられました。
パラオはダイバーにも人気のスポットだそうです。
私は体験ダイビングしかやったことはないですが、ちょっと怖いですね~。
こんなきれいな海に、自由自在に潜れれば、きっと楽しいでしょうね♪
[PR]
by masa4792 | 2012-07-29 21:35 | 2012 パラオ | Comments(10)

パラオ ミルキーウェイとジェリーフィッシュレイクへ sanpo

a0184303_954784.jpg

この日はまた、ボートに乗って、ミルキーウェイとジェリーフィッシュレイク
のツアーに参加してきました。
こちらは「ミルキーウェイ」。
入り江に差し掛かると突然あたりの海の水の色が一転。
ココこそがパラオ天然泥パックの海。ミルキーウェイなのです。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_9571126.jpg

早速、ガイドの方が海底まで潜り、ミルキーウェイの泥を集めてきてくださいました。
この泥は、海水に侵食された珊瑚のカケラが海中でプランクトンに分解され、その石灰質の粒子が潮の流れによりこの入り江のミルキーウェイに体積。
その沈殿した石灰質の粒子が更に太陽光に熱せられ発酵し、世にも美容によいとされる真っ白い泥に。
ミルキーウェイの泥から作られた美肌パックの粉は日本では90グラムが約2万円で売られているとか??



a0184303_1004445.jpg

皆で早速、泥パック開始!
肌の余計な角質を落とし、美白効果も絶大らしいです。!
ガイドの方によるとIKKOさんがパラオに来られて、ここだけに7時間滞在して帰っていかれたそうです。
まさに「どんだけ~!」だったそうですよ。(笑)



a0184303_1062427.jpg

泥パックの後はミルキーウェイで身体を洗い流します。
パックの効果はイマイチわかりませんでしたね~(笑)



a0184303_1084626.jpg

次はカヌーツアーに。



a0184303_10102869.jpg

ガイドさんから、簡単にカヌーの乗り方をレクチャーしてもらってから出発します!



a0184303_10115298.jpg

以外に簡単に進むんですね~。
スイスイっと気持ちいい♪



a0184303_1013540.jpg

ガイドさんにいろんな説明をしてもらいながら、入り江の奥に先導してもらいます。



a0184303_1014355.jpg

天然のトンネルだ!



a0184303_10153655.jpg

記念写真も撮っていただきました。



a0184303_1019949.jpg

ボートに戻り、次に向かったのは「ジェリーフィッシュレイク」
なんてことない普通の湖に見えますが・・
こちらは、大昔の地殻変動により、四方をロックアイランドに囲まれて出来上がった塩水湖の一つで、無数のタコクラゲが生息しているそうです!
皆でシュノーケルとライフジャケットを付け、クラゲのいる場所まで泳ぎます。



a0184303_10251483.jpg

少し泳ぐとクラゲがいっぱい!
無数のクラゲたちに囲まれます。



a0184303_1026215.jpg

クラゲと私!(笑)



a0184303_102709.jpg

妻もクラゲと戯れます。
ここのクラゲは毒性が極めて低いので安心してクラゲとの一時を過ごますよ!



a0184303_10283081.jpg

最後にシュノーケリングポイントに。
キレイな海にハイテンションな若者たち!



a0184303_10483028.jpg

竜宮城のような海の中・・



a0184303_16292215.jpg

可愛らしい魚もたくさんいます。



a0184303_1048531.jpg

大きなしゃこ貝も!
ガイドの男の子が触ると急にパクパク動くんですよ~。



a0184303_10301157.jpg

いつまでもこんな海で泳いでいたいね!
[PR]
by masa4792 | 2012-07-24 10:35 | 2012 パラオ | Comments(20)

エメラルドグリーンの海 パラオ ロングビーチ

a0184303_20291549.jpg

パラオに行ってきましたよ!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_20294042.jpg

妻が今年はどうしても海に行きたい!
というので、パラオに行ってきました。
日本から飛行機で4時間。
時差なし、日本語も通じると、かなりお手軽なビーチリゾートです。



a0184303_20384976.jpg

スピードボートでパラオ本島のコロールから離島を巡るツアーに出発!



a0184303_2040967.jpg

パラオは大小、550余りのロックアイランドが点在します。



a0184303_20413295.jpg

珊瑚礁のエメラルドグリーンの海!



a0184303_20453424.jpg

ボートがロングビーチに到着。
ここは、潮が引くと白の砂の道が現れるのです。



a0184303_2048948.jpg

真っ白い砂州と真っ青な空と海!
いきなり海上に現れた白の砂の道・・
自然の造形美に感謝です!



a0184303_20514792.jpg

全く海が似合わない男・・(笑)



a0184303_20524142.jpg

久ぶりの美しいビーチに妻も嬉しそう♪



a0184303_20541580.jpg

ロングビーチを出発し、ボートは「ジャーマンチャンネル」へ。
こちらはアメリカ統治時代に珊瑚礁を人工的掘って作られた船舶用水路なのです。
マンタも頻繁に見れる場所だそうですよ!



a0184303_205929.jpg

ボートはランチポイントの「カープ島」へ。
島の日本人オーナーの奥様が広島カープのファンであることから、島の名前をカープ島にしたというエピソードも!



a0184303_2143777.jpg

バーベキューの時間です!
こんな島で食べるランチ最高に美味しい♪



a0184303_218294.jpg

お昼の後はハンモックで昼寝したり、のんびりと過ごしました。
日陰はとても涼しくて快適なのです。

帰国して日本の暑さにビックリ!
どうして赤道直下のパラオのほうが涼しいのかな?
[PR]
by masa4792 | 2012-07-18 21:19 | 2012 パラオ | Comments(24)