「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:冬の北海道( 19 )

糠平湖を氷上トレッキング!タウシュベツ橋梁へ

a0184303_19261580.jpg

旅の最終日は、タウシュベツ橋梁へ!




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





a0184303_19271249.jpg

2/8
9時からタウシュベツ橋梁トレッキングツアーを予約したのでまた、今日も5時起き!
トムラウシ温泉東大雪荘を朝6時に出発して、糠平湖へ向かいます!
寒い朝、朝陽が昇っていきます。



a0184303_19332756.jpg

鹿追のあたりで、馬が走っているのが見えたので車をとめると・・





a0184303_19331538.jpg

馬も、こちらをガン見!




a0184303_20195642.jpg

東大雪ネイチャーセンターのタウシュベツ橋梁トレッキングツアーに参加しました。
スノーシューを履いて、最初は森の中を歩きます。
朝の澄んだ空気が気持ちいい!




a0184303_20225987.jpg

森を抜けると遠くにタウシュベツ橋梁が見えてきました。
ここから糠平湖の上を歩いて行きます。

カチカチの氷をつつく妻!




a0184303_704845.jpg

2kmほど湖面を歩いて、タウシュベツ橋梁に到着しました!




a0184303_7172.jpg

4年前に行こうとしたときには、ツアーが満員で近くで見ることができなかったのです。




a0184303_2030649.jpg

タウシュベツ橋梁は、旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋なのです。




a0184303_2034286.jpg

ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8-10月頃には湖底に沈むそうです。
季節によってその姿が見え隠れするアーチ橋で、幻の橋といわれています。





a0184303_20355568.jpg

湖面の水位の変動で湖の中の切り株が氷を盛り上げて、氷が割れています。
これは、きのこ氷と呼ばれているそうですよ!





a0184303_2038121.jpg

近くで見ると、かなり風化が進み、歴史を感じさせます。
もう数年で、橋が崩落して形が変わってしまうかもしれないそうです。
見てみたい方は、早めに行かれたほうが良さそうです。




a0184303_20403092.jpg

橋の周りをぐるっと周って、ゆっくり見学することができました。




a0184303_20414286.jpg

そろそろまた、湖面を歩いて帰りましょう!




a0184303_20424629.jpg

ワカサギ釣りのテントを見ながら歩いていきます。
湖面は、風が強く、顔が痛いほど寒い!




a0184303_20435817.jpg

また、森の中を歩いていくと、ガイドさんが秘密の場所へ。
なんとフクロウの夫婦が仲良く並んでいました!
驚かせてはいけないので、静かにそっと写真だけ撮ってその場を去りました。

念願だったタウシュベツ橋梁を見れて、大満足!
トレッキングの後は、急いで帯広空港に向かい、レンタカーを返して、なんとか16時の飛行機に間に合いました!
今回の旅は、気球も乗れたし、然別湖コタンを楽しんだり美味しいものもいっぱい食べて、大満足!
お天気に恵まれたのも良かった♪
やはり、冬の北海道は素晴らしいですネ!
[PR]
by masa4792 | 2016-02-29 20:48 | 冬の北海道 | Comments(6)

冬にだけ現れる幻の村 「然別湖コタン」

a0184303_16291269.jpg

4年振りに 「然別湖コタン」へ。





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





a0184303_16325375.jpg

2/7
バルーンに乗って、帯広でグルメを堪能した後、久しぶりに冬の然別湖へ。
然別湖では冬の間、湖が凍っている氷上で「然別湖コタン」が開村中なんです。




a0184303_16353453.jpg

氷上に雪と氷の建物『イグルー』が作られています!




a0184303_16363610.jpg

こんな可愛らしい雪像も!




a0184303_16371150.jpg

これは、ドラえもんかな?




a0184303_17135767.jpg

迷路??も氷で作られています!




a0184303_1637391.jpg

2月上旬ということで、イグルーもまだまだ建設中でした。
-10℃の寒さの中、お疲れ様です!




a0184303_1714351.jpg

こちらへ来たときの私たちのお楽しみ♪
氷上露天風呂!




a0184303_17144834.jpg

湖の上のできた氷でできた露天風呂なんです!
こちらには2つ露天風呂があって、空いていれば誰でも無料で利用できます!




a0184303_16452357.jpg

氷でできた脱衣所がまたさむ~い!
思いっきり冷えた身体にこの暖かい温泉がすっごく気持ちいいー!
あったまる~!
しかも氷上湖の絶景!
こちらの気持ちよさは、今まで入った温泉で一番かも!




a0184303_16503438.jpg

氷上露天風呂を満喫したあとは、氷でできた「アイスバー」へ!




a0184303_16523996.jpg

こちらの「アイスバー」、まさに氷でできた美しいお店なのです!
デザインは毎年、変わるそうですよ!
4年前は、こちら




a0184303_1717209.jpg

天然の氷を切り出して作った芸術品のようなアイスバー。
とても幻想的な空間です。




a0184303_1656079.jpg

妻は、氷で作ったグラスでカクテルを・・




a0184303_16571167.jpg

氷のグラスにカラフルなカクテルが絵になります!
このグラス、人が氷を削って、手作業で作られているんです。
これで500円なら安い!




a0184303_16594815.jpg

客席も氷で作られています!
でも、意外と風も無く暖かい!
温泉で温まった身体に冷たいカクテルが美味しかったそうです!
私は、残念ながら運転があるのでジュースを・・




a0184303_1721947.jpg

然別コタンを堪能した後、雪深い山中の秘湯、トムラウシ温泉の一軒宿「東大雪荘」へ。
こちらの温泉も温まります!




a0184303_1772620.jpg

なんとこちらのお宿、夜になると野生のテンが来るんですよ!
可愛らしい!
こんな近くで初めて見ました!

今晩も明日が早いので早めに就寝です!
[PR]
by masa4792 | 2016-02-23 17:10 | 冬の北海道 | Comments(4)

上士幌ウインターバルーンミーティング

a0184303_12493825.jpg

古くからの北海道つながりの友人NちゃんとYちゃんが、毎年、参加している上士幌ウインターバルーンミーティング。
彼女たちの常宿、とほ宿「チロンヌップ」の気球で参加してきました!



冬のお出かけ!美しい冬景色&冬らしい一枚!



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





a0184303_12503951.jpg

2/6
早朝に ぬかびらユースホステルをレンタカーで出発し、7:30上士幌航空公園へ。
気温は-15℃! 顔が痛い寒さです!

この航空公園のとなりのキャンプ場は、北海道ツーリングでブロ友のエガッキーさんご夫妻と奇跡的に出会うことができた思い出の場所です。
一面の銀世界、夏と冬では、全く別の場所みたい!

もうエントリーしているたくさんのバルーンが準備を始めています!




a0184303_13435230.jpg

今回、私たちのお世話になる とほ宿「チロンヌップ」が所有するバルーンも、オーナーさん、お客さん皆で出発準備。
まず、とても巨大なバルーンを皆で広げて・・
とても大きいテントのようですが、これがとっても重たくて!
大勢の人で協力して広げます。

バルーンが広がったら、エンジンの送風機で風をバルーン内に送って・・




a0184303_1310135.jpg

強力なバーナーで暖かい空気を送ると徐々にバルーンが膨らんできます!




a0184303_13112629.jpg

皆で、バルーンのバスケットを浮かび上がらないように押さえて、最初の同乗者が乗り込みます。
バルーンの定員は3名しか乗れないのです。
最初のフライトは、若い新婚のご夫婦!
スー!っと静かに浮き上がりました。
行ってらっしゃい!

ところが、このあと急に風が出てきて、今日のフライトは中止・・
バルーンって、ほんの少しの風でも飛べなくなってしまうそうです。
残念!




a0184303_18433339.jpg

ちょうどお昼だったので、Nちゃん、Yちゃんと以前、行ったことのある「カフェ ブーオ」へ。
畑の真ん中にあるログ調の素敵なお店で、注文家具や陶器も展示販売されてます。




a0184303_13172828.jpg

私は、以前も食べた きのこのパスタ!




a0184303_13223156.jpg

妻は、自家製パンのブースパ?
なんと、パンの中にナポリタン系のパスタが入っています!
このパンがまた、焼きたてで美味しい!




a0184303_18442910.jpg

デザートを食べながらみんなでお喋り!

今回、「チロンヌップ」のご主人に私たちの参加をお願いしていただいたNちゃん、Yちゃん。
彼女たちは毎年、このバルーンミーティングに参加しているそうですが、天候や風で全く飛べない年もあるそうです。
明日は、飛べるといいね!なんて話ながら、大自然の中のレストランで過ごしました。

そのあと、池田のワイン城に行ってから、Nちゃん、Yちゃんたちを上士幌の「チロンヌップ」へ送り、宿が満室で泊まれなかった私たちは、また むかびらユースホステルへ。




a0184303_18471312.jpg

夕飯のあと、オーナーさんが、層雲峡の氷瀑まつりに連れて行ってもらえるとのことで、車で夜の三国峠を越えて厳寒の層雲峡へ!
あまりの寒さに放心状態!



a0184303_1848155.jpg

氷の建造物の中は暖かい!
つららと美しいオブジェが造られています。
1時間ほど見学して、また三国峠を越えてぬかびらへ。
夜、10時に宿に戻り、温泉で解凍!
明日も早いので早めに就寝・・




a0184303_13374527.jpg

翌朝も6時起きで上士幌航空公園へ!
今日も早くから皆さん、バルーンの準備に取りかかっています。



a0184303_13444523.jpg

また、皆でバルーンを広げて・・
私たちのバルーンも膨らんできました!




a0184303_18184253.jpg

今日は、私たちが一番に乗せていただきました!
初めてのバルーン体験でワクワク!

PHOTO by Nちゃん





a0184303_13462141.jpg

今日は、私たちが一番に乗せていただきました!
初めてのバルーン体験でワクワク!
手を振るNちゃんとYちゃん!
行ってきまーす♪




a0184303_13485354.jpg

あっという間にぐんぐん上がっていきます!
すっごく気持ちいい!
他のバルーンも徐々に上がりはじめています。
下方に真っ白な航空公園キャンプ場も見えますよ!



a0184303_1351375.jpg

気球を上から見下ろすって、なかなかできないですよね~




a0184303_1352790.jpg

雄大な十勝平野に色とりどりのバルーン!



a0184303_13531992.jpg

鞍馬天狗も飛んでいましたよ~
すっごく大きくて、でも手に持っている葉っぱや、羽もリアルに作られています!
凝った形と大きさゆえ、風には、とても弱いそうです。
このバルーンが飛べるくらい、今日は風も無く、気球日和な一日でした。




a0184303_13563140.jpg

着陸できそうな広い畑を見つけて、着陸。
パイロットのオーナーさん、巧みなバーナーの操作で静かにスーッと着陸できました。
気球は、風次第でどこに飛んで行くか判らないので、皆で車で追いかけ、大勢でバケットを押さえたら同乗者の交代!
今回は、「チロンヌップ」のお客さん、Nちゃん、Yちゃんと全員が交代で乗ることができました!
おまけに、最終フライトで妻は、二度目のフライトに乗ることもでき、もう感無量です!





a0184303_1424535.jpg

今回、お世話になった「チロンヌップ」のバルーン。
青空に真っ白な雪原の鮮やかなコントラストが素晴らしかった♪
初めてのバルーン体験でしたが、めちゃ気持ちいい!
これは、クセになりそうです!
「チロンヌップ」のご主人、お客さん、スタッフの皆さん、どうもお世話になりました。



a0184303_1472734.jpg

皆でバルーンを畳んで、今回のバルーンミーティング終了!
お疲れ様でした!

ちょうどお昼だったので、車で帯広へ。
友人のぼんぼんさん お勧めのジンギスカン屋さん 「有楽町」へ!
久ぶりの北海道でのジンギスカンでしたが、これ臭みも全く無く、柔らかくてすっごく美味しい!
しかも、とっても安い!
運転があるのでビールが飲めないのが残念でした。




a0184303_14145143.jpg

ジンギスカンのあとは、六花亭 本店でお茶を。
こちらも美味しい!
イチゴのミルクセーキもさっぱりして良かった!
[PR]
by masa4792 | 2016-02-16 14:21 | 冬の北海道 | Comments(6)

2016 冬の北海道へ

a0184303_2017402.jpg


2/5
今年も冬の北海道へ行ってきました。
去年は、斜里で吹雪に逢いひどいことになりましたが、今年は大丈夫そう。
朝、一番の飛行機で帯広空港へ・・
20年ぶりで、空港近くの幸福駅に寄ってみました!




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_20205346.jpg

駅のまわりは、随分、キレイに整備されていましたが、駅舎は当時のまま、残されていました。




a0184303_2022796.jpg

駅の中に張られている切符も当時のまま・・




a0184303_20231526.jpg

廃線になってだいぶ経ちますが、列車もありました。
客車内の扇風機が懐かしい!




a0184303_20251639.jpg

もう動くことのない列車。
運転台も哀愁を感じます・・




a0184303_20273027.jpg

幸福駅をあとにし、途中、私の大好きな三方六で有名な 「柳月スイートピア」お菓子工場へ立ち寄り、上士幌へ。
「トカトカ」というベーカリーレストランに行ってみました。
ナイタイ高原の和牛を使ったハンバーグ!
和牛の旨みが強くて美味しい!
クロワッサンも焼きたて!
これで1000円以下とは驚きです!




a0184303_20312860.jpg

妻は、ハンバーガーを。
こちらも旨み抜群のお肉にふわふわのパンが絶品!
大満足のお店でした。




a0184303_2033383.jpg

上士幌から糠平温泉へ移動!
夕方まで少し時間があったので、東大雪ネイチャーセンターのぬかびら午後散歩に参加しました!
久しぶりにスノーシューを履いて、スノートレッキングに出発!
ガイドの方のあとをついて川を渡ったり・・




a0184303_20355978.jpg

士幌線、廃線跡の橋を渡ったりして。
少しの間でしたが、雪の中のトレッキングを楽しみました!




a0184303_20371970.jpg

今回のお宿は、「ぬかびらユースホステル」に2泊。
3年前にも泊まりましたが、温泉付きのきれいなお宿です。
明日に備えて、今晩は、早く就寝します!
[PR]
by masa4792 | 2016-02-11 20:42 | 冬の北海道 | Comments(4)

知床 流氷ウォーク!

a0184303_1836292.jpg

2/17
延期した流氷ウォークのため、再び知床 ウトロに向かいます。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





a0184303_1837264.jpg

流氷ウォークの前に、昨年も行ったウトロにあるGVO(ジーヴォ)でランチを。




a0184303_18383029.jpg

こちらのオーナーさんは、ミュージシャンであり、店内には貴重なギターがずらり。
ギターが大好きな私は、思わず興奮しまいました!
中でも年季の入ったストラト!
指板のやられ具合がビンテージと見間違えてしまうほどの迫力でした。




a0184303_18433328.jpg

昨年もいただいてとても美味しかったウニのトマトクリームパスタ。
ウニの風味が濃厚で、やっぱり美味しい♪




a0184303_19161685.jpg

そして、ウニあんかけ丼。
こちらも思ったとおりの美味しさ!
ウニって最高です。




a0184303_18491568.jpg

ウトロの道の駅でガイドさんと合流。
いよいよ流氷ウォークへ出発です!
3日前には、ほとんど無かった流氷も嵐でまた戻ってきていました。
一面、びっしりの流氷です。




a0184303_1916593.jpg

みんなでドライスーツを着て、流氷の上へ。
ところが岸に近い場所は流氷が薄く、すぐに割れてみんなで海に落ちました!
ドライスーツを着ているので全く濡れないのです。
こんなときのため、防水のコンデジを持ってきて良かった!


a0184303_1995068.jpg

こんな形の流氷も!




a0184303_19102251.jpg

ガイドさんもお風呂のように海に入っています!



a0184303_2243249.jpg

流氷の上で記念撮影!




a0184303_191214.jpg

私たちも海の中へ・・
ドライスーツを着ているので全く寒くありません!
そしてすっごく浮くので、沈む心配はないんですよ。



a0184303_19172365.jpg

初めての流氷ウォーク。
とっても楽しかったです♪




a0184303_1920736.jpg

網走空港に向う途中、今回初めての知床連山を見ることができました。




a0184303_19211829.jpg

夕方、空港近くのメルヘンの丘へ。
真っ白の丘が夏とは全く違う風景です。

今回は吹雪に見舞われ、何もできなかった旅になりましたが、最後に流氷を歩けて良かった!
次回は、また冬の知床をトレッキングしたいですね。
[PR]
by masa4792 | 2015-03-08 19:27 | 冬の北海道 | Comments(6)

冬の知床へ

a0184303_2045533.jpg

2015 2/14
去年に引き続き、流氷を見に冬の知床に行ってきました。
網走空港に到着すると雪・・
レンタカーで知床のウトロを目指します。
昨年できなかった流氷の上を歩くツアーに参加するためです。
まずは、ウトロでお気に入りの食事処、一休屋さんへ。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_209666.jpg

夏は大好物の生ウニ丼をいただきましたが冬は無いため、トキシラズのルイベといくら醤油漬けの鮭親子丼です♪
脂が乗っていて最高です!




a0184303_20131930.jpg

トキシラズのハラスも!
こちらのお店は、なにを食べても美味しいですよ~



a0184303_2019461.jpg

この日は、流氷ツアーを予約していましたが、あいにくの天候に加え、流氷がちょっとしか無くて・・・
最終日に日程を変更して、昨年もお世話になった斜里の旅人宿、ロッジ風景画さんへ。
看板犬のむぎ、今年も会うことができました!
雪の降る中、外にいるんですね~




a0184303_2021314.jpg

オーナーさんが手作りで作られた木の温もりのある、居心地の良いお宿です。




a0184303_20232129.jpg

天気予報を見ると、今夜から明日、明後日は暴風雪!!
結局、日曜から月曜の昼まで、道路の除雪ができなくて宿から出れない状況でした(涙)・・
せっかく北海道まで来たのに何もできず・・
お宿で本を読んだり、昼寝したりして過ごしました。
旅先でこんなことは初めて!

1,2泊目は、他のお客さんも宿まで来ることができず、私たちだけの貸切状態。
3泊目の夜はほかのお客さんも到着し、楽しい宴となりました。
そのお客さんの中に北海道で知り合いになったKさんが!
6年前の夏の礼文島、3年前の冬の美瑛、そして今回・・
どうやら3年おきに北海道で偶然、お会いするようです!




a0184303_20312419.jpg

旅の最終日の朝、やっと雪は止みました。




a0184303_20321745.jpg

むぎ、おはよう!




a0184303_2034812.jpg

この旅、初めての青空を見ました!
今日は、流氷ウォーキングができそうです。




a0184303_2036118.jpg

知床、トレッキングツアー(昨年の記事はこちら)に参加するお客さんたちと途中までご一緒させてもらいました。
土曜日にはほとんど無かったウトロ付近の流氷が、嵐の強風で戻ってきました。
海一面の流氷です!

これから、流氷ウォークに出かけます。
[PR]
by masa4792 | 2015-03-01 20:47 | 冬の北海道 | Comments(6)

冬の美瑛 北の住まい設計社へ

a0184303_2055649.jpg

3/4
美幌峠から美瑛へ。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_2056962.jpg

美幌峠から遠軽、丸瀬布を通り、高速で美瑛を目指します。
途中、ものすごい吹雪で視界が数十メートル!
冬の北海道の厳しさを体験しました。




a0184303_20595543.jpg

ランチは、以前も行った「北の住まい設計社」へ。
東川の山里にある家具や雑貨のお店です。




a0184303_212372.jpg

こちらで手作りされたお洒落な家具や・・




a0184303_2134376.jpg

雑貨も!
このお茶碗、妻がとても気に入って、お土産に買いました。




a0184303_21441100.jpg

ランチは敷地内にあるレストランへ。




a0184303_2155287.jpg

テーブルや内装は、こちらのインテリアで統一されています。
外は大自然の雪景色!




a0184303_218446.jpg

ちじみほうれん草のピザに・・




a0184303_21133126.jpg

トマトソースのパスタ。
こちらの料理はとっても美味しいのです。




a0184303_21155215.jpg

食事のあとは、東川から美瑛へ。
雪の青い池が見たくて、入り口まで行ったのですが、なんと冬季は遊歩道が通行止め!
帰りの飛行機まではまだ時間があるので美馬牛方面へ車を走らせます。
哲学の木へ。
冬の美瑛の丘はとっても静かです。




a0184303_21213124.jpg

続いて、夏にも来たクリスマスツリーの木。
いつきても美しいところです。




a0184303_21231375.jpg

ここもなにかの丘だったかな?




a0184303_21262511.jpg

夕暮れの美瑛の丘。
そろそろ飛行機の時間です。
またいつか訪れたい、冬の北海道でした。
[PR]
by masa4792 | 2014-04-25 21:29 | 冬の北海道 | Comments(7)

冬の美幌峠と旅人宿「鱒や」

a0184303_20424123.jpg

藻琴山スノーシュートレッキングのあと、旅人宿「鱒や」へ。





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_2045140.jpg

3/3
今夜の宿は、屈斜路湖の湖畔近くの旅人宿「鱒や」へ。
このお宿は、オープンした20年前からたびたび訪れているお気に入りのお宿です。
薪ストーブの鎮座した吹き抜けの高い天井が気持ちいい!
まるでカナダにでも来たような広々したロッジです。




a0184303_21102752.jpg

「鱒や」のご主人は、フライフィッシングの達人で、今年、宿を始めて20周年記念ということでオリジナル釣竿を作ったそうです。
旅の穴場やフライフィッシングの情報も教えてくれますよ!




a0184303_20541418.jpg

この日は、平日とあって宿泊客は私たちだけの貸切状態でした。
お待ちかねの夕食は、カレイのムニエルに真鱈の白子などどれも北海道ならではの絶品です!
こちらのお宿のお料理は、いつもとっても美味しい♪




a0184303_20543087.jpg

ちょうど、ひな祭りの日だったので、ちらし寿司も!




a0184303_21195879.jpg

食事の後は、十勝ワインを・・
ご主人は、以前、雑誌のライターをやっていたそうで、写真やカメラにとっても詳しいのです。
お酒を飲みながらカメラ談義、楽しい時間が過ぎていきます。


a0184303_2183317.jpg

翌朝、朝起きると・・



a0184303_20561966.jpg

外の気温はなんと-18℃!




a0184303_20572337.jpg

朝食の準備ができていました。




a0184303_2058948.jpg

20年前からこのレトロなトースター。
いつも出していただく牛乳は、近所の牧場のものだそうでとっても美味しいのです。




a0184303_2103773.jpg

さあ、そろそろ出発です!
今日は旭川空港までレンタカーで走ります。




a0184303_2123350.jpg

途中、美幌峠に寄ってみました。




a0184303_2131947.jpg

美幌峠に到着!
朝、早かったせいかすごい寒さでした。
昨日、藻琴山からも見えた凍結した屈斜路湖。
初めて冬に来ましたが、真っ白な美幌峠もきれいですね!
[PR]
by masa4792 | 2014-04-17 21:24 | 冬の北海道 | Comments(5)

藻琴山スノーシュートレッキング

a0184303_12383159.jpg

藻琴山にスノートレッキングで登山してきました。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




a0184303_12401478.jpg

3/3
知床トレッキングの翌日、「ロッジ風景画」の朝。
とっても良いお天気。




a0184303_12421177.jpg

今日も看板犬のむぎがお出迎えです!




a0184303_1465883.jpg

むぎは、ぜんぜん、人見知りしないんですよ~




a0184303_12434433.jpg

「風景画」の目の前には美しい斜里岳。
以前、夏に登山したことがありますが、沢があったり、変化に富んだ登山道が楽しい山でした。
頂上からの知床連山もきれいでしたよ!
今日は、昨日に引き続き、「風景画」のご主人、お客さんと藻琴山に登山に出かけます。




a0184303_12474877.jpg

ご主人の車に私たちはレンタカーで付いていきます。
登山口に到着!
さっそく、スノーシューを装着し、登山開始!
今日は、ストックも使いました。




a0184303_12513928.jpg

初めて、スノーシューで登山しましたが、気持ちいいですね!




a0184303_1254595.jpg

屈斜路湖は見事に凍結していました!




a0184303_1254927.jpg

稜線を気持ちよくトレッキング!
藻琴山は標高1,000mくらいしかないそうですが、さすが北海道!標高3,000mクラスの冬山登山をしているようです。




a0184303_1305427.jpg

すいぶん高いところまで登ってきました!




a0184303_1314697.jpg

やっと、頂上が見えてきましたよ!
このころから空が曇ってきてしまいました・・




a0184303_137386.jpg

途中にはこんな岩壁も!




a0184303_1375973.jpg

やっと、藻琴山山頂に到着!




a0184303_1385560.jpg

登り始めて2時間くらい、あまり急勾配もないので楽しみながら登山できました!




a0184303_13104887.jpg

頂上からは凍結した屈斜路湖。
晴れていればもっときれいだったかな・・




a0184303_1313415.jpg

急に寒くなってきたので、頂上での昼食を諦めて下山します。
登りでは暑くて脱いだダウンジャケットも着ないと寒い!
手も冷たくなってきました。
気温は-10℃!




a0184303_13161990.jpg

スノーシューに慣れていない私たちは、急斜面の下りはもう、おしりで滑っちゃいました!(笑)




a0184303_13182665.jpg

やっと森が見えてきました。
雪も結構、降ってきて寒い!




a0184303_13193812.jpg

やっと下山し、登山口のキャンプ場に到着!
ここで遅い昼食を。
お主人がお湯を沸かしてくださったので、セイコマで買ったカップスープをいただきました!
冷えた身体にとっても暖かい♪

「ロッジ風景画」のご主人とはこちらでお別れ・・
2日間、とっても楽しいトレッキングをありがとうございました!




a0184303_13254388.jpg

山を降りると晴れてきました。
レンタカーで次に向ったのが川湯温泉駅。
ブロ友のエガッキーさんが以前、行かれていた足湯があるはず!
足湯で温まろうと思ったら・・
が~ん!なんと、足湯、やってませんでした(涙)!





a0184303_13273365.jpg

こちらもエガッキーさんが行かれていた、駅前にある「スイート・ドゥ・バラック・カフェ」へ。




a0184303_1350639.jpg

いろんなテイストのものが並んだ店内ですが、なぜかお洒落な雰囲気です。




a0184303_13354561.jpg

店内は、とっても暖かくて落ち着きます!




a0184303_13361930.jpg

私の大好きなイチゴのタルトとチーズケーキをいただきました。
どちらもとっても美味しかったです♪
エガッキーさん、ありがとうございました!




a0184303_13504032.jpg

夕方の摩周湖にも寄ってみました。
冬季は川湯側からは除雪していなくて、弟子屈側からしか行けなかったです。
冬の摩周湖、初めて来ましたがきれいですネ♪
風が吹いていてめっちゃくちゃ寒い!
5時近かったので、もう観光客は誰もいなかったです。

これから、屈斜路湖半にある今晩のお宿に向かいます。
[PR]
by masa4792 | 2014-04-07 13:43 | 冬の北海道 | Comments(4)

鹿との出会い 知床スノーシュートレッキング

a0184303_19484461.jpg

知床流氷トレッキング。
鹿にも出会えましたよ!




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





a0184303_19511052.jpg

3/2
「ロッジ風景画」の知床スノーシュートレッキングツアーの続きです。
像の鼻からフレペの滝を目指します!
森を歩いて行くと・・




a0184303_19524038.jpg

あっ!
鹿の親子が!



a0184303_19531560.jpg

親子でこっちを見てる~
お母さん鹿が小鹿を守っているようでした。
ゆっくり近づいていくと3mくらいまで寄ることができましたよ!
鹿好きの妻は、大喜び♪




a0184303_204784.jpg

森を抜けると広い雪原が広がります。
知床連山には残念ながら雲がかかっていました。




a0184303_1958576.jpg

広い雪原に1本の木。
この木も知床の厳しい風雪に耐えてきたんですね!




a0184303_2001324.jpg

海は果てしなく流氷に覆われていました。
再び、海沿いへと歩いていきます。




a0184303_207133.jpg

すると鹿の群れを発見!




a0184303_20114352.jpg

こちらに向かって歩いてきますよ!




a0184303_2091241.jpg

仲良さそうに歩く鹿の親子も!




a0184303_20132165.jpg

小鹿が近づいてきました。
流氷をバックにとってもかわいらしい!
私たちの前をみんなで通り過ぎて行きました。




a0184303_20202088.jpg

鹿の通ってきた軌跡を通って、フレペの滝へ・・




a0184303_20245761.jpg

やっとフレペの滝に到着!
陽が傾いてきて、残念ながら滝が影に。
でも、とてもきれいでした。




a0184303_20271772.jpg

「ロッジ風景画」のご主人が、「みんな来てみて!」というので行ってみると。




a0184303_20283823.jpg

なんと柵の形に凍っています!
知床の自然の厳しさを改めて感じました。




a0184303_20312038.jpg

凍りついたフレペの滝。
夏に見た滝とは別の風景です。




a0184303_2033851.jpg

流氷に覆われた海を見ると崖の上に鹿が!
あんなところに食べ物があるのかなあ・・




a0184303_2036724.jpg

ここからは、車の停めてある知床ネイチャーセンターに向います。
丘の上から雪の上をみんなで猛ダッシュ!
雪煙を上げて疾走です!




a0184303_20382791.jpg

夕方になってきて陰がながーい!
広大な雪原がとっても気持ちいい。
3時間ほどのトレッキングもそろそろ終わりです。




a0184303_20424441.jpg

知床ネイチャーセンターに到着すると、羅臼岳の雲が取れてる!
最後に真っ白な羅臼岳を見ることができました。




a0184303_20463133.jpg

楽しかった知床トレッキングに大満足♪
「ロッジ風景画」に帰る途中、日の出漁港の夕焼けがきれいでした。
流氷で埋め尽くされた海・・
流氷が無くなるまで、漁はできないんですね~

宿に戻ってからは、ご主人、お客さんたちで、またまた旅の話で盛り上がりながら楽しいお酒を♪
楽しい夜は更けていきました!
[PR]
by masa4792 | 2014-03-27 20:56 | 冬の北海道 | Comments(6)