2011ヨーロッパツーリング スイス サンモリッツへ

a0184303_20444214.jpg

しばらくぶりですがまた、昨年のヨーロッパツーリングの続きです。
ドロミテのフネス谷を後にして、この日はイタリアから一気にスイスへと向かいます。
写真は宿泊地のサンモリッツに近いシルヴァプラーナ湖。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



a0184303_20375879.jpg

6/29 ドロミテからポルツアーノ方面に走るとだんだん暑くなってきます!



a0184303_20424882.jpg

今日の移動は地図で見るとこんな感じです。



a0184303_20433058.jpg

ヨーロッパでも、1200GSは大人気!
良く見かけましたよ~。



a0184303_20484324.jpg

途中、北イタリアの小さな街で小休止。
こんな感じの小さな街を次々に抜けていきます。



a0184303_2051746.jpg

前回も訪れた ティラーノの町が近づいて来ました。
ここはスイス国境近くの最後のイタリアの町なのです。



a0184303_20521977.jpg

まず、イタリアの国境をぬけて・・(停まる必要はありません。)



a0184303_20534037.jpg

そしてスイスの国境へ。(またまた素通りです。)
スイスに入ると100円くらいのアイスが一気に300円以上!
いきなり物価が上がります。
イタリアで食べれば良かった!



a0184303_20545372.jpg

そして2年前も訪れたベルニナ峠へ。
登ってきたイタリア側を見下ろします。


a0184303_21452789.jpg

ベルニナアルプスがきれい!
前回は曇っていてやたら寒かったのです。



a0184303_20584937.jpg

晴れていると良い眺めー。
ここは、ティラーノ・サンモリッツ間を走る人気列車「ベルニナ・エクスプレス」が通る線路と平行して走ることができます。
この「ベルニナ・エクスプレス」ですが、石でできたオープンループ橋があり、天城峠のループ橋ように列車がぐるぐる回って上り下りするのが有名です。
ところがオープンループ橋は発見できず・・・(涙)。



a0184303_2118572.jpg

牛も放牧されていましたよ!



a0184303_21184730.jpg

同じ1200GSのライダー。
挨拶すると、「あなたたち、日曜日にオーストリアにいたでしょ!」・・・と。
バイクでツーリングしている日本人は珍しいから覚えていたのかな?
そういえばこのバイクに見覚えが。
妻を通訳に「このライトカウルは?」と聞くと「ワンダーリッヒだよ!」と教えてくれました。
日本に帰ってから早速、購入!暑い夏にはなかなか良いです。



a0184303_21242518.jpg

ライダーは、ドイツ人で1週間くらいツーリング旅をしていて、何故かこの場所で友達と待ち合わせしているそうです。
こう見えても彼は30代前半かと・・
ドイツの人ってとても落ち着いて見えますね!(苦笑)

じゃあ、記念に撮影でも~ と パチリ。



a0184303_2127226.jpg

イタリアからスイスに入ると急に寒~い!
サンモリッツを通り抜け、シルヴァプラーナのホテルに15時頃、到着。
すると、着いて30分もしないうちに雨が・・
カッパを着ないで済んでよかった!
[PR]
by masa4792 | 2012-05-29 21:42 | 2011ヨーロッパツーリング | Comments(18)
Commented by にゃびのママ at 2012-05-29 23:01 x
冥途の土産にヨーロッパ走りたい...後ろのもんですが。
まぢで羨ましいの一言です。

それにしても通訳のできるうひひさんに憧れまする。
Commented by たまくま at 2012-05-29 23:21 x
いい景色ですね。
ヨーロッパか… 18年前に行きました。バイクではないですけど(笑)
スイス、イイですねぇ~♪ 物価は高いけど(汗)
Commented by べーやん at 2012-05-30 09:54 x
スイス、こんな景色見せていただいたら、行って走って見たいです。
もちろんバイクでね。
でも私にはやっぱり夢の世界かなー。

この時のミラーは純正ですが、クロスに変えたのは最近なんですね。
Commented by masa4792 at 2012-05-30 20:54
にゃびのママ様
冥土の土産にはまだまだ早すぎですよ~!
このドイツ人ライダーは、たまたま英語が話せたもので。
こういう時に、私も少しは英語が話せたら楽しいだろうと思いますよ!
Commented by masa4792 at 2012-05-30 20:58
たまくま 様
たまくまさんもヨーロッパに行かれたんですね~。
18年前では、私は海外なんて全く考えられなかったですよ!
スイスってどうしてこんなに物価が高いのでしょう?
私がスイスに住んでいたら、遠くてもイタリアまで買い物に行きますね~。
Commented by masa4792 at 2012-05-30 21:01
べーやん 様
スイスは本当に走りやすくてバイク天国でした~。
この時のバイクはドイツでレンタルしたもので、私のバイクではないのです。
色も年式も同じだったんですけど・・
Commented by ぼんぼん at 2012-05-30 22:57 x
お! ヨーロッパの続きキタ~(^^)/

やっぱり日本とは違うなぁ~
雄大さ加減がまたイイナ~~

30代前半(*_*)の彼のバイク、、
スクリーン違うし、フォグランプ?も付いてる
さては向こうのカスタムマニアと見た♪
でもスッキリした上品なカスタムですね~
Commented by masa4792 at 2012-05-30 23:25
ぼんぼん 様
ほんとだ~。
フォグランプもついてる!
そういえばヨーロッパであまりカスタムされたバイクを見た覚えがないです。
さりげない感じのカスタムが流行りなのでしょうか?
実は、見えないところでカリカリにエンジンいじってたりして(笑)
Commented by Uribouz at 2012-05-31 21:38 x
すごいなぁ。バイク持ってったんだ。

僕も自転車持ってって、ヨーロッパの石畳を走ってみたい。
ガードレールのない山岳コースを走ってみたい。

やっぱり強い思い入れがないと、簡単には実現できないなぁ。
Commented by エガッキー at 2012-05-31 22:10 x
こんばんは!
素晴らしいヨーロッパのツーリングですね~
うっとりするほど美しくて、うらやましい限りです♪
今までの記事もゆっくりと拝見させていただいております♪
Commented by mituetsu at 2012-05-31 22:24
わぁ~ やっぱり見渡せる距離が半端ない。
すごいですね~(=´ー`)
GSはどんな所にもマッチしそうですね。
カメは下が砂利だとGSの道だと言って
慌て出します。笑
ウサコ
Commented by masa4792 at 2012-06-01 12:01
Uribouz様
バイクはレンタルしたものなんです。
私のバイクと色まで同じでした~。
ホイルが私のはスポーク、レンタルはキャストでしたけど・・

ヨーロッパのアルプスには、どこでもバイクと同じくらい自転車の人が走っていて、よくここまで自転車で上ってこれるなあと関心しましたよ!
私も体力があれば自転車でゆっくり旅してみたいですね♪
Commented by カツオ at 2012-06-01 12:03 x
一枚目の写真の中洲状の?場所がそそる~。~~(・:゚д゚:・)ハァハァ
ヨーロッパの小さい集落をバイクで次々と駆け抜けていったら、さぞかし気持ちいいだろうねえ。
ヨーロッパじゃ自分より年上に見える人が二十代だったりして、ホントに落ち着いてるっていうか、老けてるっていうか…。
スイスの物価も北欧に比べたら安い安い!
Commented by masa4792 at 2012-06-01 12:06
エガッキー様
過去記事も見ていただいて有難うございます。
旅から帰って、もう1年くらい経つのに写真の整理ができず、まだ半分位しかアップできていないのです・・
これからもまだ続くと思いますが気長に見てやってくださいね!
Commented by masa4792 at 2012-06-01 12:16
ウサコ様
確かにGSだと多少の砂利道は大丈夫ですよ~。
でも、運転に自信がない私は長い砂利道が苦手です(爆)
最近のBMのバイクって、メカメカしいデザインですが不思議とヨーロッパの古い町並みにも違和感なく溶け込めるんですよね!
Commented by masa4792 at 2012-06-01 12:49
カツオ 様
やっぱり、カツオさん中洲に反応すると思いましたよ~。
テント張りたくなったでしょ?(笑)
あの中州はシルスマリアの街ですよ!
ニーチェ博物館があったり、以前も行ったフェックス谷行きの馬車が出る小さな街です。
北欧ってスイスよりも物価が高いんですか!
それは世界で一番かもですね~。
でも、いつか行ってみたい・・
Commented by たんたん at 2012-06-05 14:46 x
す…すごい…
絶景ハンターとしては
死ぬまでに一度はこんな景色のところを走ってみたいです。
Commented by masa4792 at 2012-06-05 22:19
たんたん様
絶景ハンター!
私もですよ(笑)♪
確かに、たんたんさんって絶景のところを良くご存知ですよね~♪
ヨーロッパはホント絶景だらけで道オタクの私としては、すべての道を走りたくなりますよ!
<< 2011 ヨーロッパツーリング... 旅の感動小説『あなたのいる彼方へ』 >>