効能溢れる癒しの湯  玉川温泉

a0184303_17361254.jpg

角館を後にした私たちは効能溢れる癒しの湯治宿、『玉川温泉』へ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


a0184303_17391046.jpg

田沢湖と八幡平のちょうど中間地点にある『玉川温泉』。
「強酸性(pH1.05)の温泉水」は包丁が1日で熔けてしまうそうです。
多方面にわたる効能で全国がら湯治客が訪れています。


a0184303_17423915.jpg

付近にはあちこちで蒸気が吹き上がっています。



a0184303_174754.jpg

たくさんの方たちが岩盤浴をされていました。



a0184303_17485360.jpg

湧出量(9,000リットル)のお湯が湧き出します。
大浴場は、源泉100%の浴槽、源泉50%の大浴槽、浸頭湯、寝湯、打たせ湯、蒸気湯など様々な浴槽構成になっており、さすがに源泉100%(pH1.05)はピリピリきます!
最初は源泉50%から徐々に体を慣らして入るのだそうです。



a0184303_17553489.jpg

玉川温泉から八幡平へ。
八幡平に近づくにつれて道路の両脇は雪、そして霧がすごい!



a0184303_17582810.jpg

またまた温泉の梯子!
東北は良い温泉が多くて、温泉好きの私たちには最高なんです!
八幡平周辺には『ふけの湯』、『八幡平温泉』、『松川温泉』など数々の温泉があり、全部入りたいけど今回は八幡平の秘湯、海抜1,400mの『藤七温泉』へ。


a0184303_1759217.jpg

かなりビンテージな雰囲気の『藤七温泉』!
ほんとうは絶景が目前に広がるところらしいのですが霧で何も見えず・・
いくつもの露天風呂があり、気に入った温度の温泉に入れます。
お湯は私の大好きな白濁の濁り湯。
硫黄の匂いがかなり効きそう!
また天気の良い時に来てみたい温泉です。
[PR]
by masa4792 | 2012-05-20 18:31 | 国内ツーリング
<< 旅の感動小説『あなたのいる彼方へ』 ピンクの絨毯 富士芝桜 >>